フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

【SHERLOCK 解読中】01.緑のハシゴとは何か、兄とは誰か

1.第一話でシャーロックが残した送信履歴について
-------------------------------------------------------
Messages - Sent メール:送信

If brother has green ladder
arrest brother.

 兄が緑のハシゴを持っていたら逮捕しろ(日本放送版)
SH
-------------------------------------------------------

上記は、第一話でシャーロックとジョンが初めて会った時に、シャーロックがジョンの携帯を借りて送信したメールです。後にジョンが確認しています。

いったい、このメールは何なのでしょうか?

実は、このメールの内容は本筋とはほとんど関係ありません。忘れていいものです。

しかし初めて視聴している時はそんなことは判断できるはずもなく、私は勝手に、「兄」とはシャーロックの兄のことだろうと思ってしまいました。彼に兄が存在するということは、ホームズ好きなら知っています。捜査関係者に宛てた"冗談"か何かかと勝手に思ったのです。

しかし違いました。緑のハシゴの件はこの後全く触れられず、お話は終わってしまうのです。
では、上記のメールの"兄"とは誰なのでしょうか。そして緑のハシゴとは?
 

2.緑のハシゴ事件 ~シャーロックのサイト「推理の科学」より~

上記のメールを理解するには、シャーロックのサイトを読む必要があります。そう、"SHERLOCK"は本編だけでは全てがわからない凝った作品なのです。

シャーロックのサイト"The Science of Deduction 推理の科学"の"ケースファイル"に、"The Green Ladder"という事件が掲載されています。

推理の科学:ケースファイル:緑のハシゴ事件

簡単に紹介すると以下のような事件です(かなり省略しています)。

ハリー・ダウニング卿が亡くなり、長男のジャックに家が残された。ジャックに子供がなければ、弟のキースが家を相続することになっていた。
やがて、ジャックの死体が家の庭の池で発見される。自殺の理由はなく、争った跡もない。ジャックの血液からは高いアルコール濃度が検出され、悲劇的な事故に思われた。そして弟のキースが家を相続することになる。
しかしジャックの妻のジェーンは納得していなかった。キースのせいで夫が死んだのだと。ジャックが死んだ夜、キースはスコットランドにいたにもかかわらずだ。

妻のジェーンと話をした。夫のジャックは迷信深い男だったらしい。また、現場を調査し、池と建物の間の遊歩道で、ハシゴを置いた跡と、緑の塗料を発見した。なおジャックの家には緑のハシゴはないと庭師に確認した。

事件概要:
キースは彼の兄が迷信深いことを知っていた。彼は友人にハシゴを遊歩道に置くように手配した。ジャックがそれを避けて歩くであろうということをキースは予想できた。
家にはスコッチのボトルが残されていた。キースがジャックに送ったものだ。ジャックがあまり酒に強くないことを知っていながら。
ジャックはウィスキーを飲み、酔っ払い、散歩に出る。滑りやすい遊歩道、暗い夜、ハシゴが見える。ハシゴの下を歩くのは縁起が悪い。だからジャックはハシゴを避けて歩き、池に落ちて、溺れたのだ。

後でジェーンにメールしよう。以上。

なんだそりゃ!という事件です(笑) 未必の故意ってやつでしょうか・・
ハシゴの下を歩くのは縁起が悪い、という迷信を知らないと、何のことかわかりにくいですね。イギリスでは塩をこぼすのも縁起が悪いようです(サイト原文参照)。

というわけで、緑のハシゴとは兄の殺害に利用された道具のことなのです。

ということは、緑のハシゴを手配した犯人は弟のキースであることから、冒頭のメールの"brother"は「兄」ではなくて「弟」のキースのことだと思われます。
シャーロックが誰にメールを送ったのかは断言できません。ジェーンかもしれないし、捜査関係者かもしれません。
 

3.「兄」は誤訳なのか

それでは冒頭のメールは、「兄」ではなく「弟」の間違いではないかと私は当初思いました。翻訳担当の人はシャーロックのブログまでは読まなかったのかなあと。

しかしよく考えてみると、ジョンはシャーロックと出会った直後で、事件についてはもちろん何も知りません。"brother"が「弟」であるとは判断できないはずです。
同様に「兄」であるとも言えないはずですが、曖昧な場合は、「兄」が優先されるニュアンスがあるのかもしれません。
素人考えでは「兄弟」とでも訳しておけば、ブログと整合性が取れて一番無難なような気がするのですが・・。

というわけで、私にとってこのメールの訳は謎のままなのでした。
日本版のDVDが発売された時にも「兄」のままかどうか注目です。まあ本筋とは関係ありませんから、そこまで気にしないというスタンスなのかもしれません。私はすごく気になりますけど。

ところで、私が冒頭のメールの「兄」だと勘違いしたマイクロフトは、ラストシーンになってやっと"兄として"登場し、これまた結果的に、本筋とはあまり関係ないのでありました(笑)
製作側が意図したであろう素晴らしいミスリーディングに、見事に引っかかった私。てっきり悪の親玉Mさんかと・・いや、Mだけど!

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)