フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

カテゴリー「31.クリミナル・マインド」の67件の記事

2013/11/28

【クリミナル・マインド8】新シーズン放送開始は2014年1月7日(火) (WOWOWプライム)

ある日WOWOWを視聴していたら、クリミナル・マインドの新シーズンの番組宣伝が!

(以下のリンク先に番宣動画が掲載されています。なおストーリー解説部分には、若干ネタバレ気味のことも書いてあるので、知りたくない方は薄目でどうぞ。)

前シーズンと同じく、新年1月からの放送のようですよ!やはり火曜日!
(^ ^)/

昨年は先行放送があったのですが、今回はないようです。むー、早く見たいなあ。

(第8シーズンDVD:アマゾンUK)

#1 沈黙の逃亡者  1/7(火)よる11:00

http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/102112/index.php

シリアルキラーの次なる犯行を防ぐべく、プロファイリングで犯人像を推理するFBIのエリートチーム“BAU”。プレンティスに代わる新女性捜査官ブレイクが登場!
(上記リンク先より一部引用)

おお、新捜査官が登場ですね。彼女の登場で、チーム内にも変化が出るのでしょうか?

プレンティスは今度こそ(笑)退職しましたよね?でもゲストで出ないかな?

今シーズンも、事件のヒドさに毎週うえぇえと思いながらも、結局は見ることになるかと思います・・
(^ ^;)


(関連記事)

【クリミナル・マインド7】 #24 仮面強盗:後編 (第7シーズン最終回)(2013/06/30)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/06/30

【クリミナル・マインド7】 #24 仮面強盗:後編 (第7シーズン最終回)

Criminal Minds S7 #24 "Run" 吹替版

ついにシーズン最終話です!過ぎてみれば、放送していた半年はあっという間。
喜びと寂しさが入り混じる、シーズンラストでしたかね・・?

(あらすじ)
犯人たちが立てこもった銀行が爆発した後、彼らとJJの婚約者ウィルの姿は消えていた。犯人たちはあらかじめ爆発物を用意しており、逃走経路を確保したらしい。JJはウィルが落としていったと思われる財布を発見、彼が連れ去られたことを知る。財布から運転免許証がなくなっていたため、JJは自宅の住所を犯人たちに知られたことに気づく・・。

(以下はネタバレの感想です)

私はワシントンD.C.には行ったことがないのでピンと来ませんでしたが、観光名所らしい「ユニオン駅」などが登場し、現場を知っている方には臨場感のある最終回だったのではないでしょうか?

前回、銀行強盗に巻き込まれた客の中の一人の男が、妙にイケメンで目立っていましたが(笑)、「クイーン」とグルだったのですね!というか、恋人同士か!

要するに、災害に快感を覚えるこの二人は、絶体絶命な状況を自ら作り出して楽しみ、二人の記念日をお祝いしていたんですね?!何じゃそりゃー!
色んな性癖を持った人がいるもんですね・・
(= =)

何とウィルは子供のヘンリーを人質に取られてしまい、犯人の言いなりになってしまいます。ユニオン駅では体に爆弾まで巻かれちゃって、えらいことに。

しかしヘンリーはJJママが助けに来て無事に保護。それにしてもJJ、強くなったのお~。当初は職場の花的なキャラだったような気がしますが、すっかり格闘技の使い手になり、「クイーン」をバシッと倒します。母は強し・・

ウィルはプレンティスのダメモト爆弾解除で無事に保護。爆弾解除コードは「クイーン」の名前「IZZY」だったようです。二つ目の解除はアメリカの国旗にない色ということで黄色の線をチョキン。
爆弾解除シーンってよくドラマに出てきますが、緊張します・・
(>_<)

ユニオン駅では犯人の男はモーガンに見つかり、逃亡の末に取っ組み合いになりますが、駆けつけたホッチが射殺。

ちょっと犯人たちの最後の詰めが甘いような気がしましたが(笑)、こうして首都の安全は確保されたのでありました・・。

さて、今回は事件解決後にもお話が続きます。

JJは無事に戻ったウィルとの結婚を決意し、ロッシが結婚披露パーティーを手配したみたいですね。手際よすぎ!(笑)

私はてっきりJJはもう既婚者だと思い込んでいたので、あ、まだでしたかと、ちょっとマヌケでした・・。

しかし、おめでたい席でもプレンティスは微妙な表情です。モーガンに「お前、辞めんのか?」と問われます。

「元の生活には戻れなかったの。何もなかったことにはできなかった。」

えええ、そんな~。せっかく死んだと思われたところから戻ってきたのに!家を買って落ち着こうともしたようですが、どうも「違和感」が拭えなかったというところでしょうか・・。

彼女ははっきりと辞めるとは言いませんでしたが、ホッチには「話聞こうか」とも言われ、辞める方向に進むことが示唆されていました。インターポールに戻るということかな?

ラストでは、BAUのメンバーが次々とプレンティスと踊ります。長い間おつかれさまでした~と思えるシーンでしたね。
JJとウィルの結婚で幸せあふれるシーンではありますが、実はそこから去っていく者もいるという、寂しさも感じられるラストシーンで、第7シーズンは終了です。

人は言う。「どんな終わりからも何かが始まる。たとえその時はわからなくても」と。それが本当だと、私は信じたい。

さて今回は、次の第8シーズンの予告が映像とともに出ました!やっぱりプレンティスはいないのですね・・

なになに、リードが恋に落ちるですと?どこまで本当かよくわかりませんが、楽しみです。新キャラの女性も登場するとか。

放送はまた新年からでしょうか?本国では第9シーズン製作も決定したようですから、まだまだ楽しめそうです!

こちらの感想記事を読んで頂いた皆様、ありがとうございました!
(^ ^)/

 

<<< PREV     NEXT >>> Season 8 #1

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/06/25

【クリミナル・マインド7】 #23 仮面強盗:前編

Criminal Minds S7 #23 "Hit" 吹替版

いよいよシーズン7も終わりに近づいてきました。最後のエピソードは前編・後編なのですね!IMDBでは同じ日にオンエアされたことになっているのですが、本国では2時間スペシャルだったのかな?

間を置きたくなかったので、録画しておいて、最終回直前の週末に鑑賞しましたよ!

(あらすじ)
各自穏やかな休日を過ごしていたBAUメンバーであったが、ワシントンD.C.で銀行強盗事件が発生、犯人グループが多数の人質を取って立てこもる。犯人グループは3人、トランプの絵札の仮面をかぶっているため「絵札強盗」と呼ばれ、今まで6件の銀行強盗事件を起こしていた。
JJと共に暮らしている警察官のウィルが現場に急行したところ、逃げようとして外に出てきた犯人グループと鉢合わせてしまう。ウィルの同僚は射殺され、ウィルは応戦して犯人グループの<ジャック>に傷を負わせるが、再び犯人グループは銀行内に立てこもるのであった・・

(以下はネタバレの感想です)

同じシーズン内で前編・後編で二つに分かれたエピソードって、今までありましたっけ?ちょっと記憶が・・
シーズンの最後でクリフハンガーというのは、何度かあったかと思いますが。

冒頭はBAU各メンバーの穏やかな休日の一コマが描かれ、珍しい~!と思いつつ、絶対とんでもなく悪いことが起きるぞ・・と、身構えちゃいましたよ。
(= =)

JJはまだ婚約中なんでしたっけ?番組サイトによると、ウィルは「婚約者」なのだそうです。お子ちゃまも久々に登場(#7「ストーム・チェイサー」参照)。本当にA.J.クックさんの息子さんらしいのですが、カワイイ!

ガルシアは、リードとコスプレしてSFのイベントへ(笑)。何のコスプレか私はわかりませんでしたが、公式ブログによると「ドクター・フー」なのだとか。マフラーのリードくんがカワイイ!
二人は女性を連れたケヴィンとバッタリ。ガルシアとケヴィンは、結局別れちゃったんですかね?

さらに、なぜかロッシが現われ(朝帰り?)、さらに後からは上司のストラウスまで姿を見せます。え?何で?

さて事件ですが、トランプの絵札の仮面をつけた3人組が登場し、銀行に立てこもります。私は最初何の絵柄かわからなかったのですが、トランプの絵札だったのですね。クイーンがちょっとだけオカメっぽく見えるよ・・(笑)

警官や人質たちが容赦なく次々と撃たれてしまい、ひぇぇえと思っちゃいました。
犯人の要求に応じたJJのダンナのウィルまで撃たれちゃいましたよ!!やっぱりあの幸せ家族は、不幸フラグ・・

しかしウィルの機転で、キングは人質たちから離れ、その隙に人質たちは脱出に成功。
さて突入だ!というところで、リードが「中に入っちゃダメだ!」え、電線とガス管ですと?

ドカーーーン

えぇえぇ?!!銀行ガス爆発?!プレンティスは突入しちゃったよ!?ウィルはどうなっちゃうの?
行動が怪しすぎるクイーンの真の目的は?

後編に続く・・
(= =)

さて、クライド・イースターというプレンティスの元上司だったか同僚が再登場しましたが、久しぶりすぎて顔も名前も忘れていました。すみません・・(S6 #18「もう一人のプレンティス」参照

どうもこの銀行強盗事件、何かウラがありそうですね~!?

さらに彼は、プレンティスをインターポールに呼び戻すつもりなのか?でも・・?
 

<<< PREV     NEXT >>>

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/06/20

【クリミナル・マインド7】 #22 プロファイラー入門

Criminal Minds S7 #22 "Profiling 101" 吹替版

今回のエピソードは、「BAU版 白熱教室」といった感じでしょうか?!一学生になった気分で、BAUの皆さんの講義を受けた印象です。

そして、ロッシの辛すぎる毎年の行事・・
(T T)

(あらすじ)
ロッシは知り合いの大学教授から学部生を対象とした講義を依頼され、BAUメンバー全員と共に壇上に上がる。プロファイリングの題材として取り上げられたのは、長期間に渡って多くの女性を殺害した犯人のケース。しかしこの事件は、犯人逮捕の後も、ロッシに深く関わっていた・・。

(以下はネタバレの感想です)

今回は変則的な内容でしたかね。新しい事件は起きず、ある事件を題材にしながら、プロファイリングについて学生さんたちと一緒に学んでいきます。ノートを取りたくなっちゃいましたよ!?

しかし、冒頭からロッシの様子が明らかにおかしく、一体どうしたのだろうと思いながら見続けることになるエピソードでした。

過去の映像が面白かったです。映像の質感が少し粗く変えられていたような気がします。
キャストが皆なつかしい感じのヘアメイクでした。リードくん、確かに昔は長髪気味だった!垢抜けたよねえ(笑)
ホッチとロッシの初対面シーンも、おお!と思いました。

講義が終わった後で、ロッシは一人でどこに行くのかな~と思ったら、何と、たったいま取り上げていたシリアルキラーのところじゃないですか!

犯人は、実は全部で101人殺した、毎年一人ずつ被害者を教えるから、死刑執行をするなという取引を持ちかけ、ロッシはその条件を飲んだのですね。
どこか納得できない気もするのですが、遺族を思っての決断だったのでしょう。

そして犯人が指定した日は、よりによってロッシの誕生日!犯人は被害者を記したメモをロッシに渡します。何てイヤなバースデーカードなんだ!?ハッピーバースデーの歌まで歌って!
(= =)

ロッシはこれを毎年繰り返していたのですね。何と言うか、痛々しいほど職務に忠実です。
この職業の辛いところが描かれていましたね~

しかし、ロッシはこの言葉を引用して、この仕事はただの職業じゃないんだと力説します。

「悪人にとっての勝利は、善人が何もしないことだ」(エドマンド・バーク: アイルランドの作家)

学生さんたちは、いい講義を受けられましたね!

ところで、原題エピソードタイトルの「101」というのは、「ワン・オー・ワン」と読み、「基礎編・初級編」という意味らしいです。大学の入門講座によくつけられるのだそうです。

(→参考サイト)

101人!という被害者の数かと思っておりました。掛詞でしたか・・?

ところで、本国では「シーズン9」の製作が決定したとか。まだしばらくこのドラマで楽しめそうで、嬉しいです!
(^ ^)
 

<<< PREV     NEXT >>>

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/06/01

【クリミナル・マインド7】 #21 金髪コレクター

Criminal Minds S7 #21 "Divining Rod" 吹替版

「金髪コレクター」という日本語エピソードタイトルからして、もう気持ち悪いのですが、ラストもなかなか後味の悪い終わり方でしたよ・・。
どういうことなんだあ!?
(= =)

(あらすじ)
オクラホマ州で25人の女性を殺した連続殺人犯ロッド・ギャレットが銃殺刑に処される。しかしその直後から、彼の犯行と同様の手口で女性が次々と殺害され始める。被害者女性たちは皆金髪のショートヘアであったが、それは犯人によって切られたものであることが判明する。犯人の目的は・・?

(以下はネタバレの感想です)

今回は、冒頭でいきなり連続殺人犯が処刑されるわけですが、彼は何やら詩のようなものを暗誦していました。

ガルシア「これが何の引用か当てた人にはボーナスポイントをプレゼント!」

・・満月の如く現われし乙女。しなやかな腰に魔力を宿し・・

リード「千夜一夜物語。僕ならこのバージョンは使わないけど。」

さすがです。何でも知ってる博士くん。彼はいつも説明セリフ担当(笑)

「千夜一夜物語」って、「アラビアンナイト」でしたっけ?シェヘラザードという娘が色々な物語を王様に聞かせ、処刑を延期させるというお話だそうです。(ウィキはこちら

さて、今回は処刑された殺人犯の奥さんが登場するのですが、妙に存在感のある女性だったので、この人がダンナの後を継いで金髪美女を殺しているのでは!?と私は一瞬思いました。彼女は頭を手術しているようでしたし。
しかし、画面から犯人は男であることがわかり、その説は消えたのであった・・

では、一体誰が犯人?

次々と殺され髪を奪われた女性たちの家の地点を線で結ぶと・・?ハート型になるですと?そしてその真ん中には、あの殺人犯の奥さんの家があるではないですかっ!

真犯人は、献身的に刑務所に通っていた奥さんに惚れ込んだらしい、刑務所内のバスの運転手でしたよー!
ちょうど遺品を引き取りに行っていた奥さんは、犯人にさらわれちゃいました・・

犯人が金髪を集めていたのは、病気のためにカツラを使用していた彼女に、特製のカツラを作ってプレゼントするためだったのですね。
ギャー!血染めのカツラですよ・・、キモチ悪っ!!しかも頭皮つき・・
(= =)

しかし、いつものようにBAUが到着、犯人は一瞬のスキを突かれて御用となりました。

はい一件落着、といかないのが今回のお話。

帰りの飛行機の中で、BAUの皆さんは、連続殺人に2回も巻き込まれるなんて、あの奥さんは不思議な人だのぉと雑談していたのですが・・

何とその奥さんは、刑務所にいる捕まった犯人の面会に現れ、かつて夫のところに来て読んで聞かせていたというファンレターの千夜一夜物語の一節を、また聞かせているではありませんか?

あれ?彼女が手元にあるのは、その時のファンレターと同じ便箋じゃないですか?ということは、あのファンレターを書いたのは彼女ということ?

え?え?え?

なぜか連続殺人鬼を探り当て、吸い寄せてしまう彼女。

・・ひょっとして、夫が犯した連続殺人の「共犯」だったのでは?!いや、共犯までは行かなくとも、少なくとも「理解者」「ファン」「信奉者」だったのでは??

夫は死刑になったけど、彼女はまた新たな「アイドル」を見つけたということでしょうか・・

引き返せ、BAU~!
(= =)

ちなみに、原題エピソードタイトルの「Divining Rod」とは、水脈などを探す時に使う「占い棒」のことだそうです。彼女が持っていた、先が二つに分かれた木の棒ですね。

彼女自身がシリアルキラー「占い棒」であり、彼らを引きつけてしまうのか?

ところで、いきなりプレンティスが家を買ったとか何とか・・
これは何かのフラグですか? 
(? ?)

(来週は全仏テニス中継のため、放送はお休みです。テニスを見ましょう!)

<<< PREV     NEXT >>>

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/05/26

【クリミナル・マインド7】 #20 奴隷契約

Criminal Minds S7 #20 "The Company" 吹替版

今回のお話は、第6シーズン第23話「海の牢獄」の続きですね。

モーガンは、娘のシンディが行方不明になり心配する叔母さんに、本当のこと(この時の犯人はシンディを殺してはいない)を言わないまま、終わっていたと思うのですが・・?

(あらすじ)
シカゴでモーガンの妹デジレーが車で事故を起こし、モーガンは病院に駆けつける。驚いたことに、デジレーは8年前に行方不明となったシンディを見たというのだ。8年前、シンディはストーカー被害に遭っており、シンディがいなくなった後そのストーカーは自殺したため、シンディも殺害されているのではと思われていた。
モーガンの元に集まったBAUは、再調査を開始するのであったが・・?

(以下はネタバレの感想です)

かなり前のお話の続きですので、冒頭におさらい映像がありました。親切。

モーガンは叔母さんに、「犯人がシンディを殺したと自供した」と伝えましたが、その自供が犯人の嘘であることは、あえて告げなかったんですよね。

叔母さんを心配していたモーガンは、よかれと思ってそうしたのですが、今回のことで真実を伝えられた叔母さんは、モーガンを平手打ち。うーむ、無理もないか・・。
(- -;)

今回の見どころは、シンディはなぜ逃げずに犯人と一緒に行動しているのか?という点でしたかね。
彼女はまるで、「召し使い」のように扱われていました。さらに、SM愛好者や「奴隷契約書」なんかが出てきて、怪しい雰囲気でしたね~。
おなじみの「ストックホルム症候群」で、恐怖で支配された被害者が、犯人に同調してしまっているのかと思われました。

しかし、シンディは店で缶詰を万引きし、通報されたことから場所を特定され、犯人は逮捕されます。でもシンディはいなくなっていました。

シンディが万引きした缶詰は、モーガンが子供の頃にシンディの家で食べていたものと同じものだったことにより、モーガンは彼女が何かを伝えようとしていることに気づきます。

しかし、消えていたシンディは弁護士を伴って警察に現れます。やはり彼女は洗脳されているのか・・?

彼女が「ご飯を食べさせなきゃ」と言い残していったことにより、モーガンは子供がいるのではないかと推察、弁護士の後ろ暗いところを突いて、子供がいるという山小屋の場所を聞き出します。

この山小屋には子供がたくさんいましたね~。よくわかりませんでしたが、皆、誘拐被害者の子供だったんでしょうか?

犯人とシンディは子供を伴って逃げますが、追いかけてきたモーガンを待ち伏せ、犯人とモーガンは取っ組合いに。そこにシンディが銃を向けます。モーガン、危うし・・!

と思いきや、銃口は、モーガンにではなく、犯人に向けられていました。「組織」がでっち上げだというのも彼女はわかっていたようです。
シンディは洗脳されていたわけではなく、子供を助けようとして行動していたのですね?

それならそうとモーガンに早く言えばいいのにとちょっと思いましたが(笑)、なかなか意表を突かれましたよ!
(^ ^;)

最後は帰ってきたシンディをモーガンのファミリーが暖かく迎えて、めでたしめでたし。

今回は身内が絡んでいたため、モーガンがイライラと冷静さを失っていましたが、そんな彼をたしなめるガルシアが頼もしかったですね~。

「昔、賢い黒人が言った。「ベイビー、落ち着け」って。だからあんたも落ち着きなさい!で、シンディが待ってるような本物のヒーローに戻る気になったら、また電話してくれる?
それまでは口きいてあげないもん!!」
(電話ブチッ)

これでも省略したのですが、すごい長台詞でしたね(笑)

事件が解決して、モーガンファミリーが喜んでいるところに、ガルシアも登場!わざわざ飛んできたんですかね?
疲れ切っているモーガンに、ガルシアはコーヒーを渡してねぎらいます。

「さすがヒーロー!」

この二人は本当にいい友達ですね。ヘロヘロのモーガン、お疲れ!
(^ ^)
 

<<< PREV     NEXT >>>


(関連記事)

【クリミナル・マインド6】 #23 海の牢獄(2012/06/27)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/05/19

【クリミナル・マインド7】 #19 悪魔の花嫁

Criminal Minds S7 #19 "Heathridge Manor" 吹替版

「悪魔の花嫁」って、どこかで聞いたことがある気がしたのですが、少女マンガですね!読んだことはないですが。

今回のエピソードは、リード役のマシュー君が監督だとか!館モノが好きな私は、好きなお話でした。ラストが・・!?
こういうのを、イヤミスというのか?

(あらすじ)
オレゴン州の精神病院跡で、時代掛かった衣装をまとい、白塗りの化粧を施された女性の遺体が発見される。悪魔教崇拝が関係しているのではないかとBAUは考え、捜査を進める。
その頃、兄と妹が暮らすある屋敷では、女性が捕らえられて水に沈められていた。この兄と妹は、一体何をしているのか・・?

(以下はネタバレの感想です)

今回のお話は、時代掛かった大きなお屋敷に住む兄と妹が登場し、怪しげな雰囲気タップリです。
いいですね~。豪華なお屋敷には、正気でない人が住んでいると、ミステリーでは相場が決まっております。

しかも、死体は昔の衣装が着せられて白塗りの化粧が施されており、発見場所は廃墟となった精神病院。
コテコテですが(笑)、コワイよっ。

被害者の女性は、室内にある深い穴に閉じ込められ、上から少しずつ水を入れられていきます。水責めとは・・!
管理人Mは水が苦手なので、こういうのは見ているだけで息苦しいのですよ・・

水がいっぱいになり、女性の動きが止まったところで、兄は女性を水から引き上げます。女性が息を吹き返すと、「生き返ったから悪魔の妻だ」と。そう、どちらにせよ、女性は殺される運命なのでした。
リードも言っていましたが、かつて「セーレムの魔女裁判」でこういうことが行われていたとか。どっちにしろ助からないのです。

兄はどうも母親の幻影を見ているようで、彼女の言いつけどおりに、妹を悪魔から守っていたようです。
母親の影響というか、遺伝なのかもしれませんが、兄は明らかにおかしかったですね。「悪魔の妻」たちを、墓、病院、劇場近くと、母親が関係していた場所に次々と置いていたようです。

妹は左手が義手です。赤ん坊の頃、精神に異常をきたしていた母親に切り落とされたとか。娘が悪魔に気に入られないように。ひえー
妹は、プロムに行きたいよ~と兄に反発し、普通の女の子っぽかったですね。

悪魔の妻を殺す使命を強く感じていた兄ですが、ついには、妹に毒入り衣装を着せて、悪魔が来たら倒すとか何とか、ますますおかしくなっていきます。

そこへBAUが到着。プレンティスが妹を救助、ホッチは火かき棒のようなものを持って待ち伏せしている兄がいる部屋へ・・!キャー、危ない!
(= =;)

いきなり足を攻撃されて銃を落としてしまったホッチ、珍しく肉弾戦になり、ハラハラしましたが、銃がなくてもホッチは強いのですね。兄は女性たちを水責めにしていた深い穴に転落、動かなくなります。

事件解決!めでたしめでたし・・と思いきや。

妹が屋敷の2階で片付けをしていたところ、玄関の呼び鈴が響きます。また友達が心配して来てくれたのでしょうか?

「私が出る」と、笑顔で階段を駆け下りて、彼女は左手をドアノブにかけますが、え?義手ではないですよ?生身の左手です。どうして?

ドアを開けると、そこに立っていたのは、黒い服を着た・・・悪魔?

「この時を待っていたよ、ララ。さあ、私と一緒においで。」

悪魔が差し伸べた手に、妹は生身の左手をのせます。

しかし、屋敷から引いていく映像には、義手を差し出し、一人で何事かをつぶやいている彼女の姿しか、映っていないのでありました・・。

わーん、妹も妄想モードに突入ですか?兄の死がきっかけになったということ?やはり「二人組精神病」だったのか?
(密接な関係を持った二人に同時に起こる精神病)

義手という小道具をうまく使った、なかなかイヤ~な感じの面白いラストでしたね・・。
(= =)
 

<<< PREV     NEXT >>>

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/05/10

【クリミナル・マインド7】 #18 翼

Criminal Minds S7 #18 "Foundation" 吹替版

今回のエピソードでは、長年監禁されていたという被害者少年の演技がすばらしく、何だか最後にはジーンとしちゃいましたよ・・。
(T T)

モーガンの辛い過去は、忘れかけていました。スマン・・

(あらすじ)
アリゾナ州クロフォードで、長年に渡り監禁されていたと思われる少年が保護される。その後、別の少年が姿を消したため、二つの事件には関連性があるとBAUは判断する。
また、ある女性が警察にやってきて、子供の頃、鎖につながれた少年を見たことがあると証言するが、何かを見たとたん、なぜか足早に立ち去ってしまうのであったが・・?

(以下はネタバレの感想です)

今回のお話は、「記憶の曖昧さ」がキーとなっており、クリミナル・マインドならではの心理面にクローズアップした面白いエピソードだったような気がします。

警察にやってきた女性は、幼少時に家の前で鎖につながれた男の子が車に乗せられるのを見たというのですが、それは父親ではないと主張していました。
しかし、心の中で、何かが引っ掛かったのか・・?

プレンティスが行っていた「認知面接」というのは、昔の記憶が色々とよみがえるものなんですかね?

女性はプレンティスに頼まれて、父親の家の地下室に潜入。ちょっとドキドキしましたよ~!!
父親は気のいい明るいおっちゃんだったので、私は、まさかこの人は犯人じゃないでしょ!と思いながら見ておりました。

・・が!秘密の監禁用地下室は、敷地内の別の場所にあったのでした。ちょっとショック。人は見かけによらないのであった・・。
(T T)

危険を察知したのか、父親は新しくさらっていた少年を連れ出し、工事現場で生き埋めに!?ギャー、何てことを!
しかしBAUが到着、父親はモーガンにボコボコ殴られて、無事逮捕されましたとさ。

うーむ、もともとこういう性質の男だったのか、妻が病気で心がおかしくなってしまったのか・・?

自分の通報のせいで、母親だけでなく父親も失った、娘の心境や如何に?

保護されて脅えきった様子の少年が、なかなかリアルでした。部屋の隅のテーブルの下にもぐったり、手首を切ったり。・・本当にこうなりそうです。

何年にも渡る監禁事件って、日本でも現実にありましたよね。一体何が行われていたのか、考えるのもイヤです・・。
(= =)

少年は次第にモーガンには警戒心を解き、噛まれた歯型があることなどを告げて、捜査に協力します。
最後は、母親と再会できてよかったね!

ちょっと記憶が薄れていたのですが、モーガンにも辛い過去があったのでしたね。

S2 #12 「疑惑のプロファイラー」 (クリミナル・マインド公式ブログ)

おお!これを読んだら思い出しましたよ!

モーガンは子供の頃、父親を目の前で殺された経験があり、その後荒れていた時期もあったのですが、親切にしてくれた施設の男に暴行を受けていたんでしたね。

すっかり忘れていたシーンがよみがえってきました。記憶って本当に不思議です。
 

<<< PREV     NEXT >>>

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/05/06

【クリミナル・マインド7】 #17 禁断の果実

Criminal Minds S7 #17 "I Love You, Tommy Brown" 吹替版

今回は、久々だったような気がする、女性の連続殺人犯のお話です。アラフォーの彼女は、10代の若い男の子が好きらしい。そんな彼女の職業は、教師・・。おまわりさーん!

(あらすじ)
ワシントン州シアトルで、カップルが射殺される事件が連続して発生する。犠牲者たちは同じ里親プログラムに参加していたことが判明、ほどなく、ひとり暮らしの女性が撃たれて衣服を奪われているのが発見される。
その服を着た犯人は、病院の前で待ち伏せ、ある女性から赤ん坊を奪い、愛する「トミー・ブラウン」の家へ向かうのであったが・・?

(以下はネタバレの感想です)

冒頭から、女性の声でのモノローグが始まり、何事かと思ったら、犯人の女、マギーの声でした。冷静にカップルを撃ち殺すのが不気味・・。

『なぜあんなことをしたのかと聞かれたら、ありのままを言うわ。愛ゆえと。・・愛してるわ、トミー・ブラウン。』

で、トミーって誰?と思いつつお話を見ていくわけですが・・。

赤ん坊をさらい、奪った服でオシャレした彼女が向かった家にいたのは、なぬ?高校生?息子ぐらい年が離れた、若~い男子なんですけど?彼がトミーなのですね・・。
(= =)

どうやら彼らはもと教師と教え子で、不適切な関係を持ったために別れさせられていたらしい。マギーは奪われていた自分達の赤ん坊「ジョニー」を取り戻して、愛するトミーの元へ戻ってきたというわけですか!

トミーは別に彼女に襲われていたわけではなく、彼も先生のことが好きだったようです。
ということで、二人は愛の逃避行へ。同級生女子は撃たれて放置・・

しかしBAUが真相に迫ります。マギーは昔の職場でも、生徒に手を出していたのでした。その生徒の名前は、ジョニー・ルイス。なんと、彼女はジョニーが以前住んでいた家を入手し、さらにはトミーとの間に生まれた赤ん坊にジョニーと名づけていたのです。

駆けつけたBAUにそのことを知らされたトミーは、投降しようと銃を捨てますが、マギーはそれを拾い反撃しようとしたところ、ホッチに撃たれます。(このパターン多いなあ・笑)

駆け寄ったトミーにマギーが囁いた言葉は・・

「愛してるわ、ジョニー・ルイス・・」

! 名前が間違ってますけど!? トミーはガーン (= =)

うーむ、結局、少年好きな女の話だったようです。
若いボーイズを、カワイイね~と言う女性は普通にたくさんいると思いますが、具体的な「実行」に移すとなると、なかなかキモチワルイ・・というお話でした。

マギーの吹替えの声ですが、どこかで聞き覚えがあり、うーーーんと悩んだのですが、「コールドケース」の主役リリーかな?(田中敦子さん)
ドラマティックなステキな声ですよね~

さて、BAUの職場内では、ケヴィンがガルシアにプロポーズすることを決意したようで、一波乱ありました。モーガンは、ケヴィンには相談されたり、ガルシアには詰め寄られて、ちょっと困った様子。

結局ガルシアは、ケヴィンが指輪のサイトを見ていることを調べちゃったみたいですね。それ反則でしょ・・(笑)

うーむ、でもまだガルシアは、結婚する覚悟ができていない様子。この二人は、どうなるんだろう・・??
 

<<< PREV     NEXT >>>

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/04/25

【クリミナル・マインド7】 #16 つぐない

Criminal Minds S7 #16 "A Family Affair" 吹替版

今回は、車椅子のお兄さんと、その両親がコワすぎるエピソード・・。
(= =)

(あらすじ)
アトランタ州ジョージアで、連続して女性が殺害され遺棄される事件が発生する。彼女達に性的暴行の痕跡はなく、金も盗まれてはいなかった。
同じ頃、ある家庭では、車椅子生活を送る息子のために、両親が女性を家に招き入れていた・・

(以下はネタバレの感想です)

ああ、今週も後味の悪いイヤーなお話でした。じゃあ見るなよと言われそうですが(笑)
(^ ^;)

冒頭から、ある家庭が犯行現場になっています。家や家族という閉鎖的な空間・関係ならではの、緊張感のある、非常に怖いエピソードでした。

両親は、事故で車椅子生活になり、快楽殺人を止められなくなった息子のために、女性を調達していたのですか?
それが「つぐない」だとしても、あんまりだ~
(= =)

父親は飲酒運転で事故を起こした負い目から、妻と息子の言いなりになっていたようです。しかし、BAUの呼びかけも影響したのか、「終わり」にすることを決意します。
何をやらかすのかと思ったら、嘘の告白を書いた遺書を胸に、自動車で突っ込んで自殺するとは・・!

一方の母親は、血染めのネックレスを見つけてしまったパーソナルトレーナーの女性に銃を突きつけます。このお母さんがコワいんだ、これが・・。
しかしBAUが突入、彼女は説得を聞かずに息子に銃を向けたため、射殺されてしまいました。息子も逮捕。

息子を溺愛する母親が怖いエピソードでしたねえ・・。悲しいお話でもありました。

ところで、ホッチが無事にトライアスロン大会に出場!ちゃんとフィニッシュしているとは、凄いなあ・・!BAUチームとホッチの息子ジャックくんが、ゴールで待っていました。

女子三人組がガールズナイトで二日酔いだったのがよかったですね。リードがJJのキッズを子守なんて、ちゃんとできたのか?!すごく心配(笑)

ホッチはジャックくんに、ベスを紹介します。仲良くなれるかな?

それにしてもジャックくん、大きくなったなあ!と、思わず、親戚のおばさんモードになってしまいましたよ・・!
(^ ^)

<<< PREV     NEXT >>>

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

より以前の記事一覧

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)