フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

カテゴリー「96.書籍」の15件の記事

2014/04/19

【プリーズ、ジーヴス】お気楽お坊ちゃんと切れ者執事の物語(コミックほか)

たまにはマンガの感想を。

「ダウントン・アビー」ももうすぐNHKで放送が始まりますし、来ますよ!英国貴族ブームが本格的に!(そうか!?)
(^ ^)

ある日、日比谷の本屋さんで時間をつぶしていたときのこと。

たまたま置いてあったハガキ大のカードに目が留まりました。「天才執事 ジーヴス」という英国ドラマのDVDブックの宣伝だったのですが・・。

(アマゾン)

※リーフレットより一部引用

「ダメ男でとても気のいいご主人様バーティー・ウースター、天才最強の完璧執事ジーヴス。全世界に名高いこの名コンビと、二人を取り巻く怪人・奇人・変人たちが繰り広げる抱腹絶倒お気楽千万の桃源郷物語。英国で製作された傑作TVドラマシリーズ!」
 

何だか面白そう!もともとは、P・G・ウッドハウス原作のジーヴス・シリーズというユーモア文学の最高傑作なんだそうですよ。

で、この写真のお二人、どっかで見たことあるよなあ~と思ったら、最近では「ホビット2」で湖の町の統領を演じていたスティーブン・フライさんと、「Dr. HOUSE」のヒュー・ローリーさんではないですかっ。かなりお若いですが。

そしてなんと、日本では「プリーズ・ジーヴス」というタイトルで、マンガ化されていたのですね。「メロディ」で好評連載中だとか。

後日、古本屋で発見したので、買ってみました。絵柄もホンワカしていて気に入ったのです。

(アマゾン)

私が読んだのは上記の3冊です。

これらの続きも出ているようですが、なぜかタイトルが変わったようです。編集担当さんが代わったとかなんとか・・。

(アマゾン)

 

これは、なかなかに面白いマンガですよ!オススメします。

基本的には一話読みきりです。ドタバタと何か問題が持ち込まれ、それが解決されるというパターンです。

各話には、20世紀初頭の時代背景に関する解説文が添えられているので、ためになって読み応えがあります。

執事のジーヴスがクールで切れ者です。カッコイイ~。毎回、問題を鮮やかに解決するんですよ。
(^ ^)

ノホホンとしたご主人様のバーティーは、ちゃんと描かれればステキなのに、いつもデフォルメされたアホ顔なのが笑えます・・。
彼はいつも悪趣味なモノを買ってきては、ジーヴスに華麗に捨てられるのがオカシイです(笑)

英国上流階級ドタバタコメディという感じですかね。第2巻には、短編小説も収録されています。

気になった方は、ぜひ読んでみて下さい!

(私が特に気に入ったのは、ビッフィーという何でも忘れてしまうお友達が登場する第7話です)

さて、恥ずかしながら私は全く知らなかったのですが、ウッドハウスさんというのはとても有名な作家さんなのですね。舞台化もされているとは!!

(書籍はたくさんあります:アマゾン)

先日発表されたばかりのローレンス・オリビエ賞2014では、「JEEVES & WOOSTER in Perfect Nonsense」という舞台作品が、ベストコメディ賞を受賞しているじゃないですかっ。

http://www.jeevesandwoosterplay.com/

さらに日本でも、「天才執事 ジーヴス」というミュージカル版が上演されるのだとか!流行ってるんですか?!ジーヴス!

http://hpot.jp/stage/jeeves

ジーヴス役は里見浩太朗さんで、バーティー役はウェンツ瑛士さんとのこと。ちょっと年の差があるような気がしますが・・
コミック版では、ジーヴスはアラフォーくらいかなというイメージだったんですけどね!
(^ ^;)
原作は読んでいないので、よくわかりませんが・・

(アマゾンUK)

やはり私は、こちらの英国ドラマ版(グラナダTV制作)が気になりますね~。フライさんもローリーさんも面白そうですもん!お二人はケンブリッジ大で出会ったのだとか。
この日本語版は、全てDVDブックで出るのでしょうか?
 

『DVD 天才執事ジーヴス』予告編 〈2013年5月発売〉

 

また気になる英国ドラマが一つ増えました。
(^ ^)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2014/04/16

【ENGLISH JOURNAL ほか】「SHERLOCK」でTOEICのスコアアップ?

(この記事は以前の記事↓のユルい続きです)

【AERA ENGLISH ほか】ベネさん掲載の英語学習雑誌は、TOEIC受験に役立ったか?(2014/03/17)

最近、またまたシャーロック・ベネさんに釣られて、これらの英語学習雑誌を購入してしまった管理人Mです。

「イングリッシュ・ジャーナル」では、ジェレミー・ブレットさんのホームズも紹介されていて、とても嬉しかったです。やはりステキだーー!

もういっそ、別冊で一冊まるごとホームズ英語解説本でも出して下さい・・。または英国映画特集本なんてどうですか!

「アエラ・イングリッシュ」は、前回は書き写しがテーマでしたが、今回は声出しがテーマなのですね。
動画なども用意されているようなので、そのうちトライします(予定)。

ところで、初めて受験した新TOEIC試験の結果が郵送されてきました。

果たして、「SHERLOCK」にハマったことにより、英語力はアップしたのか・・?
ベネさんに釣られてホイホイ買ったこの「アエラ・イングリッシュ」は、役に立ったのか?(書き写してないが・・)

なんと!スコアは・・

800点を超えましたよ!おお、意外だ・・
というわけで、目標の730点を無事にクリアです。ありがとうベネさん!ありがとう「SHERLOCK」!

時間切れで最後の20問はほぼ「塗り絵」でしたし、体感では半分くらいしか正答したような気がしなかったのですが、適当に塗ったマークがことごとく当たったのでしょうか。

英語力というよりも、推理力が冴えていただけのような気がしないでもない・・
(= =)

まあ、何事も実際にやってみないとわからないものですね。

私が「SHERLOCK」にハマったのは、2011年8月にNHKでの放送をたまたま見たからです。もともとホームズ好きだったので、非常に衝撃的でした。

それがきっかけで、それまで読みもしなかった「ブログ」というものを始めて、さらに映画なども見始めて今に至ります。

日本放送までネタバレを避けているので、それほどディープに情報は追っていませんが、海外の記事やツイートを英文で読む機会は増えましたね~。日本のメディアに登場するよりずっと前に情報が出ますもんね。

また、ベネさんマーさんほか、英国俳優さんたちのインタビュー動画などを見て、意味がわからなくても英語を聞く機会は増えたかもしれません。

うーむ、そんなこんなで、知らず知らずのうちに、英語力が少しはアップしたんでしょうか??
(? ?)

いわゆる「お勉強」という意識が全くないのが、かえっていいのかもしれません。単に「好きなもの」の情報が欲しいだけです。

そういう意味では、ベネさんマーさん英国俳優さんをキャーキャーと追っているだけで、英語力はアップするのかもしれませんね!?

なお、もちろん「SHERLOCK」だけでTOEIC試験を受験したわけではありません。

私はどんな試験か全く知らなかったので、いわゆる対策本も読みました。試験制度そのものについての解説本です。

試験に限定すれば、英語そのものよりまずこちらが大事かと思います。
(^ ^;)

ご参考までに、私が使用した本をメモしておきます。大型書店であれこれと見比べてみて、これにしました。

この本は、そもそもTOEIC試験というものがどんなものか、各パートはどのような出題形式なのかを解説してくれている本です。

フレンドリーでくだけた文章なので、堅い解説がお好みの方には合わないかもしれませんが、教室で講義を受けているような感じで、私は読みやすかったです。

(まだ全部は読んでいませんけど・・笑)

とにかく書店には山のようにTOEIC本がありますので、色々と実際に手に取ってみて、自分の使いやすい本を選ぶのがいいかと思います。

今回受験してみて、あらためて気づいたことが一つ。

TOEICはあくまでもお行儀のいい試験なので、TOEIC英語の勉強をしても、映画やドラマに出てくる様々な英語への理解には直結しないような気がします。
殺人事件や麻薬取引や下ネタの話は出てきませんから!

そのため、やはり好きなジャンルの映画やドラマを英語で楽しめるレベルになるためには、また別のアプローチが必要なのだろうなあと思った次第です。

というわけで、管理人Mは闇雲にTOEICのスコアアップを目指す気はあまりないのですが、時々受験して、英語力を客観的に測定してみるのはいいかもしれませんね。

知らなかったのですが、ちょうど1年後の試験は、受験料を少しお安くしてくれるみたいです。商売上手!

本当は、「SHERLOCK」を英語字幕で鑑賞したり、ジョンのブログを題材にしたりして、こちらのブログに興味深い記事が書けたらいいなあとは思っているのですが、なかなか難しくて・・

まあ、ボチボチと行きます。まだまだ見ていない映画やドラマもたくさんありますしね~!
(^ ^)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2014/03/24

【Benedict Cumberbatch: perfect style of Cumberbatch】増税前に買って後悔しなかったベネさん本の感想

実は最近、ちょっと「ベネさん消費」に疲れを感じていた管理人Mです。テキトーな本や雑誌もちょっと増えてきたようですし。
というわけで、何でもかんでもホイホイ買うのはやめにして、店頭で確認してから購入したりしております。

しかし、気になっていたこの本は、私の行動範囲ではどうしても見つけられず、仕方なくエイッとアマゾンさんで買っちゃいました。

お値段が、本体1,750円と、ちょっと高めなので、どうしようかな~と躊躇していたんですけどね。

帯に「ベネさま降臨!」とか書いてありますし、表紙にはピンクのハートマーク。大丈夫かこの本・・と若干心配していたのですが・・(笑)
(^ ^;)

おお!思ったより落ち着いた本じゃないですか!オールカラーで、どこを開いても素敵なベネさんがいっぱいです!

私はあまりネットを見ないので、画像収集等もしていないのですが、そのため見たことがない写真もたくさん掲載されており、なかなか楽しめました。

(逆に言えば、ネットをよく巡回している方には、見たことがある写真ばかりで、目新しさはないのかもしれませんが・・。)

大きく分けて3つの章に分かれており、それぞれ「シャーロック(第2シリーズまで)」のあらすじを含んだ紹介、ベネさん出演作品(舞台含む)の紹介、ファッションやライフスタイルの紹介、という内容です。

「シャーロック」に関しては、第3シリーズ撮影時の画像も若干含まれているかな?

あまり文字情報はないかもしれませんが、2013年までのベネさんの活動が、ビジュアル的に簡潔にまとめられているような気がします。
(「The Imitation Game」まで)

大きさは、シャーロック公式本の「CASEBOOK」と大体同じくらい、表紙にはエンボス加工というか、ザラザラした紙が使われています。厚さは1cm強です。

何だか、何かの記念アルバムみたいな印象の本です。少し小さめな本なので、手軽に手にとってパラパラと眺めるのにいいですね!

やっぱりベネさんは、カジュアルな格好よりも、スーツがお似合いになると思うのですが、いかがでしょうか?カッコイイー!
(^ ^)

ちょっと若い頃から最近まで、色々なベネさんが掲載されていますので、ご興味のある方は探してみて下さいね。

この「perfect style シリーズ」という本は、男性スター第2弾がベネさんらしいのですが、では第1弾は誰だったのだ?と思い調べてみたら、ジョニー・デップさんだったようです。

(↓こちらは少し試し読みができます)

このシリーズは、女優さんバージョン等が多く出版されているようです。その男優編が最近出版されたという感じなのかな?

http://www.mediapal.co.jp/book/144/index.html

「スタイル」と銘打っているだけあり、ちょっとオシャレ感が漂うシリーズの本ですね。

ということは、また別の男優さんのバージョンも出るかもしれませんね?最近は英国俳優さんたちが多数ご活躍ですから、誰かさんの続編も期待しちゃうなあ・・。

マーティン・フリーマンさんはお洒落さんだと思うのですけど、どうですかっ、出版社さん!ぜひ!(笑)
(^ ^)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2014/03/17

【AERA ENGLISH ほか】ベネさん掲載の英語学習雑誌は、TOEIC受験に役立ったか?

突然ですが、本日、管理人MはTOEICテストを受験してきました。

というのは、昨年秋にベネディクト・カンバーバッチ特集につられてホイホイ買ってしまった、こちらの本に影響されたからです。

(アマゾン)

書き写すだけで、730点突破ですって!がんばるぞー!と思いつつも、結局は一文字も書き写さないで受験してしまいましたが・・。
(= =)

一回ざっと読んだだけです、スミマセン。音声はダウンロードして、一回だけ聞きました。

何しろ書き写していないので(笑)、この本の効果についてはよくわかりません。書くのは時間がかかりそうですね~。真面目な人向きの勉強法かなあという印象です。

しかしこの本、ついついベネさん特集のページを見に行ってニヤニヤしてしまうので、勉強に集中できませんよ!(笑)
特集ページは、英語と日本語が併記されているのですが、つい日本語部分だけを読んでしまうので、全然英語の勉強になっていないですね・・
(^ ^;)

なお、この本だけでは、本番のTOEIC試験の出題形式が全くわからないので、結局、別の問題集も買うことになりました。山のようにありますね、TOEIC対策本って。

というわけで、ろくな準備もせずに、ほとんどぶっつけ本番で受験してきたのですが・・

リーディングは最後の問題までたどり着けませんでした・・。敗北感。うぅ。
(T T)

見事に時間切れです。量が多いよ!多すぎるよ!!
おそらく、ゆっくり読んだらそれなりに解答できる問題のような気がするのですが、読んでいる時間がないのです!

もっとも、管理人Mは、設問の英語すらわからないところもあったので、明らかに準備不足でした・・。

リスニングも、何言ってんだかサッパリの問題がたくさんありまして・・。テキトウにマークするしかないですな。
(- -)

ひょっとして、昔のTOEICより難しくなってますか?!

さて、またどうやら、ベネさんが掲載された英語学習雑誌が発売されるようです。
シャーロック・ベネさんだ~!

(4月発売なので、消費税が上がっております・・)

「新旧シャーロック対決」って、何でしょうね??気になるな~

こういう英語学習雑誌を毎月まじめに読めば、英語理解力は上がるのかな?色々な背景知識は増えそうですよね。

今回、ベネさんインタビューは少しだけ収録されているようです。

ベネさんイングリッシュは、早口なので難易度は高いですよね・・。それよりも、思わず聞き惚れてホワワーンとなってしまうので、英語学習にはどうなんですかね?(笑)

あ、以前に出たベネさんが表紙のイングリッシュ・ジャーナル、せっかく買ったのに、まだ全然聞いてなかった。宝の持ち腐れですね・・。ちゃんと活用しないと!
(^ ^;)

さて、管理人Mは、目標の730点を取れたのでしょうか?

もし取れたら自慢したいと思っておりますが、いつまでたっても記事がアップされなかったら、お察し下さい・・(笑)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2014/02/11

英国俳優本、英国男子本など、数点。

管理人Mは、30歳を過ぎている人たちの呼称として、「何とか男子/女子」という言い回しがあまり好きではありません。

というわけで、「英国男子」という微妙なタイトルがついたこの本を、買うかどうか迷いました。・・結局は買ったんですけどね!
(^ ^;)

(アマゾン)

おお、記事トップがベン・ウィショーさんだっ。ベネさんをさしおいて・・!!(笑)

一通り読んで思ったのは、あれ?サイモン・ペッグは?ビル・ナイは?レイフ・ファインズは?ルーク・エヴァンスは?ケネス・ブラナーは?イアン・マッケランは?(「男子」か?!)

作品紹介では、あれ?クリスチャン・ベールがいるなら、「アメリカン・サイコ」は?(何でそれ・笑)

マイケル・ファスベンダーさんはドイツじゃないのか??ドイツを載せるなら北欧も載せてくれ!などと、テーマからどんどんずれた連想をしてしまいましたが(笑)

度重なるスペルミスがあるなど、アマゾンのレビューでの低評価も仕方がない本となっているのが、ちょっと残念ですかね・・。
個人的には、作品紹介がDVDパッケージの宣伝っぽいのがちょっと気になったのですが。

それでも、知らない役者さんもたくさん掲載されていたので、入門書として参考にさせて頂きます。
よく知らない方ですが、キリアン・マーフィーさんという役者さんがなぜか気になります。
(^ ^)

さて、今が英国俳優の第二次ブームというなら、第一次ブームの本も、機会があればぜひ手にとってみることをオススメいたします。

「英国映画の美しき貴公子たち」

20140211

タイトルが、すごいですよね。貴公子ですよ!貴公子!

平成元年7月の出版です。スクリーン特別編集。当時の定価で2,000円!結構なお値段ですね!

数年前にたまたま古本屋で見つけて、即買いしました(笑)
持っている方も多いのかもしれませんね。アマゾンにも1円!から古本が出ていますよ!

英国映画の美しき貴公子たち(アマゾン)

こちらの本を開くと、さすがに時代を感じる写真もありますが、なるほど麗しい~という印象です。作品紹介も盛りだくさんで、読み応えがあります。
当時はインターネットもない時代ですから、書籍は今よりも盛り上がっていたのかもしれませんね。

ルパート・グレイブスさんも、コリン・ファース様も若いっ。カワイイっ(笑)

なお、管理人Mが当時のブームに乗っていたならば、ジェームズ・ウィルビーさんのファンになっていたに違いない・・。クラシカルな雰囲気が好きなのです。
(^ ^)

最後に、数年前にロンドンオリンピック特集をしていた本屋でたまたま見つけて、思わず買ってしまった本をご紹介。

「英国男子制服コレクション」!アヤシイ本ではありません!(笑)

(アマゾン)

パブリックスクールの制服から始まり、軍隊、スポーツ、警官、裁判官などなど、制服がてんこ盛りです!

様々な制服を見ているだけで楽しいのですが、ウンチクもたくさん掲載されているので、読み物として面白いのですよ。ちょっとマニアックかもしれませんが・・
(^ ^;)

まさに男子から紳士まで、様々な制服やユニフォームを着た英国の方々が掲載されており、イギリス文化まで見えてくる本となっております。

管理人Mが大好きな、テニスのフェデラー選手も掲載されております!(彼はスイスの人ですが・・)

ぜひ、本屋さんで探してみて下さい。

(こちらの本は「北欧男子」バージョンもあるなど、シリーズ化されているみたいですね・笑)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/11/15

【007 白紙委任状】このまま映画化できそうな、おなじみボンドさんの小説

"CARTE BLANCHE" Jeffery Deaver
訳:池田真紀子 2011年10月15日 第一刷 文芸春秋

読書の秋、数年前にたまたま書店で見かけて気になっていた本を読んでみました。

単に「白紙委任状」というタイトルが妙に気に入っただけなんですけどね。何だかカッコよくないですか?
(^ ^)

(アマゾン)

どうやらこの本は、「人気作家が依頼されて書いた007小説」ということらしいです。私は読書家ではないので知らなかったのですが、おそらく有名な作家さんなのでしょう。

組織名や専門用語に慣れるまでちょっと時間がかかりましたが、なかなか面白かったです。このまま素直に007映画になりそうな作品のような気がしました。

私はイアン・フレミングの原作007小説は全く読んだことがなく、映画はダニエル・クレイグ版しかマジメに見ていないため、どうしてもボンドさんはダニエル・ボンドが脳裏に浮かぶのですが、この小説に出てくるボンドさんは、「髪の色は黒で年齢30代前半、身長183cm」ということで、ちょっと違います。

しかし細かいことは気にせず、頭の中でダニエル・ボンドさんを活躍させながら読み進めました。
なお、おなじみの「M」や「Q」も出てくるのですが、こちらは映画とは設定が違いすぎるため、ジュディ・ディンチやベン・ウィショーは頭の中に登場しませんでしたが・・

「悪役陣」もなかなかよかったですし、「女性陣」も多彩でした。ボンドさんがウキウキしながらお仕事していますよ(笑)

 

(あらすじ) ※商品説明より引用

『20日金曜夜の計画を確認。当日の死傷者は数千に上る見込み。
イギリスの国益にも打撃が予想される。』

 イギリス政府通信本部が傍受したEメール――それは大規模な攻撃計画が進行していることを告げていた。金曜まで6日。それまでに敵組織を特定し、計画を阻止しなくてはならない。
 緊急指令が発せられた。それを受けた男の名はジェームズ・ボンド、暗号名007。ミッション達成のためにはいかなる手段も容認する白紙委任状が彼に渡された。攻撃計画の鍵を握る謎の男アイリッシュマンを追ってボンドはセルビアに飛ぶが、精緻な計画と臨機応変の才を持つアイリッシュマンはボンドの手を逃れ続ける……
 セルビアからロンドン、ドバイ、南アフリカへ。決死の追撃の果てに明らかになる大胆不敵な陰謀の全貌とは?

(以下はネタバレの感想です)

一言で感想を言うと、何度もボンドと作者に騙されたなあ・・という感じです(笑)

作者の「書き方」で、読み手をミスリードしているんですな。私は素直なので、いちいち引っ掛かっていました。
(= =)

「実はボンドは気づいていて、気づいていないフリをしている」

というパターンが多かったですかね。終盤はまたかよ!と若干思ってしまいましたが(笑)

「実はあらかじめ仕込んでおいた」

というのも多かったですかね。書いてくれないから、わかりませんって(笑)

作者に一番思い切り騙されたのは、ナイアル・ダン(アイリッシュマン)が大好きな「ボス」が、常に一緒にいたセヴェラン・ハイト(社長)ではなかったことですかね・・。他に「真のボス」がいたとは!

その「真のボス」は、単にお色気担当の方かと思ったら、違いました。途上国の食糧難支援をしている、マジメな人かと思ったのにな・・。騙された~
(^ ^;)

「インシデント20」とは、「ゲヘナ計画」のことかと思いきや、最後いきなり某国の戦争の話が出てきて、え、そっちがメインなんですか?とちょっと面食らいましたが・・。

このお話は、映画化されないのかな?けっこう面白い映画になりそうな気がしましたが!
(^ ^)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/09/20

【The Snowman & The Snowdog】ベネディクトお兄さんが読んでくれる、スノーマンの続編(CDつき洋書絵本) ※ストーリーのネタバレなし

「AERA」表紙を経て、ベネさん表紙買いは一段落した管理人Mですが、思いがけず音声モノに手を出してしまいました(笑)

最近、英語教育雑誌の付属CDにベネさんが収録されていたりしたのですが、たぶん私にはレベルが高すぎるだろうと思い、購入には至っていません。

しかし、何とあの「スノーマン」の続編らしい絵本の、付属CDのナレーション担当が、ベネさんですと?!
絵本なら、私の英語力でも何とかなるかもしれないと思い、買ってみましたよ・・
(^ ^;)

The Snowman and The Snowdog is the much-anticipated sequel to The Snowman by Raymond Briggs. This enchanting book reunites readers with the Snowman and introduces them to an adorable new puppy-friend, the Snowdog. Beautiful images from the film bring the magical Christmas story to life in this enchanting book.
This book includes an audio CD featuring a narration read by Benedict Cumberbatch and the music from the beautiful score of the film.
(商品説明より一部引用)

実物が書店の店頭にありました。1400~1500円だったかと思います。

ハードカバーではなく、柔らかい本です。大きさはほぼ雑誌サイズで、薄さは5ミリくらい。表紙は折りたたまれており、そこにCDがついている体裁です。

悩んだ末にその時は買わなかったのですが、帰宅後、アマゾンさんを見たら1000円を切っているではありませんか。ついポチっと・・(笑)

「スノーマン」は子供の頃に流行っていたような気がします。原作はセリフのない絵本で、それをアニメ化したものがあったのかな?
当時、読んだり見たりしたのかもしれませんが、ちょっと記憶が曖昧です。

CDを聴く前に、本文を読んでみました。ふむふむ・・

辞書がなくても何とな~く意味はわかり、最後まで読み通せましたよ!しかし、この絵本レベルでも、結構わからない単語があるとは、ちょっとショック(笑)
(= =)

CDには2トラック収録されています。

一つ目は、音楽や効果音を背景にした、ベネさんのナレーション。
二つ目は、ベネさんのナレーションのみ。ページをめくるタイミングに、「シャンシャンシャン」というクリスマスっぽい音が収録されています。

ひとつ約11分くらいでしょうか。トラック2の方が若干短いです。

絵本を見ながら音声を聴いていたら(特にトラック2)、ベネさんに読んでもらっている錯覚が・・
キャー
(/ω\)

・・という体験(妄想)ができる貴重な本かと思います(笑)

早口ではないので、じっくり発音が聞けるような気がします。魅惑のベネさんヴォイスが耳に心地よく、エンドレスリピートできますよ!

絵柄はあたたかくてホンワカ、スノーマンもスノードッグもカワイイ!そして、ハッピーなだけではなく、何とも言えない読後感が残ります。

キッズと一緒に見るのにもいい絵本ですね。ただし英語なので訳してあげないとダメですが、そこはテキトー訳で(笑)
小さいうちから、ベネさんイングリッシュを耳から叩き込むのにはいいのではないでしょうか。

なかなか、コストパフォーマンスがいい絵本のような気がしますよ・・

内容についてネタバレで書きたいような気もしますが、台無しにしたくないので、それはやめておきます。

なお蛇足ですが、作者レイモンド・ブリッグスさんの他の作品「風が吹くとき」も名作だと思いますので、ご存じない方は一度ご覧下さい。決して楽しい本ではありませんが・・。

(アマゾン)

さて、「スノーマン」の映像作品も見たくなってきました!
どうやら11月に、前作ともども、ブルーレイやDVDの発売が予定されているようです。

たぶんこれらは、ナレーションはなく、音楽のみなんじゃないかな?(違ったらスミマセン)

クリスマスに合わせてのリリースでしょうか?確かに、内容はピッタリです。見たいなあ~。
(^ ^)
 

(参考サイト)

『シャーロック』ベネディクト・カンバーバッチが電子書籍のナレーションに挑戦!(2012.11.22 海外ドラマnavi)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/07/24

【SHERLOCK】モリアーティがチャリティ企画に登場?舞台「The Curious Incident of the Dog in the Night-Time」の動画と原作本の感想(ネタバレなし)

少し前の話になりますが、モリアーティ好きな管理人Mが気になった話があるので、記事にしてみます。

先日、なんと、アンドリュー・スコットさんが演じるモリアーティが、チャリティ企画に(映像?)出演したらしいのです!?

たまにはいいことするじゃん・・(笑)

それは「The Curious Incident of the Dog in the Night-Time」という、評判の舞台の続編ということで、自閉症支援のためのチャリティ企画で一夜だけ上演されたものらしいのですが、他にもドクター・フー役のマット・スミス、007のQ役のベン・ウィショー、女王役でヘレン・ミレン、先生役でジュード・ロウという、イギリス人でなくてもメマイがする豪華キャストだったようなのです。
(映像出演含む)

何やら、モリアーティがこの世の「暗喩」をなくして芸術活動をダメにしようとしているということで、ドクター・フーが主人公クリストファーに協力を呼びかけ、MI6のQを貸してくれと、女王に頼みに行くとか何とか、そういう話だとか!?
(注:管理人Mのイメージです)

ああっ、モリさんとドクターとQが共存する舞台なんて、何だかすごいっ。私は英語がきちんと読めないので、英文記事を読んでも詳細まで理解できないのが残念ですが。

そんな素晴らしい企画が出る舞台「The Curious ..」って、どんな感じなんだろうと思って探してみたら、動画がありました。ちょっと魅了されてしまいましたよ!

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time Official West End

 

数字が舞っていて、何だかいいですね~。理系っぽくて不思議な雰囲気です。

ということで興味がわいてきて、原作本を探してみたのですが、すごくカワイイ表紙!
タイトル通り、犬が可哀想なことになっていますけどね・・。
(^ ^;)

(ペーパーバッグ:アマゾン)

管理人Mは本のデザインが気に入ると読みたくなるのですが、地元の図書館で探してみたら、日本語版もちゃんとあるじゃないですか!

「夜中に犬に起こった奇妙な事件」

"The Curious Incident of the Dog in the Night-Time"
2003年 MARK HADDON 著 小尾芙佐 訳 (新装版 早川書房 2007年初版)

(アマゾン)

ということで、さっそく借りてきて読んでみました。この表紙もカワイイです!

町の小さな図書館にあるくらいですから、私が知らなかっただけで、有名な作品なのかもしれませんね。

(裏表紙折り返しの紹介文)

全世界で一千万部!
自閉症の天才児の大冒険が胸に迫る、
奇跡のベストセラー

数学や物理では天才なのに、他人とうまくつきあえない自閉症の少年クリストファー。お母さんを心臓発作で亡くした彼は、お父さんとふたり暮らし。宇宙飛行士が将来の夢だ。

ある夜、隣の家の飼い犬が殺された。シャーロック・ホームズが大好きなクリストファーは探偵となって犯人を捜し、その過程を一冊の本にまとめようと心に決める。お父さんは反対するし、人との会話もすごく苦手だし、外を出歩いた経験もほとんどない。でも、彼の決意はゆるがない。たぐいまれな記憶力を使って、クリストファーは調査を進めるが、勇気ある彼がたどり着いたのはあまりに哀しい真実だった・・・。

冒険を通じて成長する少年の心を鮮烈に描き、ウイットブレッド賞ほか数々の文学賞を受賞した話題作。

詳しい感想は書きませんが・・、久しぶりに、本を読んで泣きました。

この本は、主人公のクリストファー(15歳)が書きあげたという設定の本なので、一風変わっています。文章は幼い感じで、イラストや数式、地図なども掲載されています。

そこから浮かび上がってくる彼と彼の周囲の物語が、なんとも・・。悲しいのではなく、また別の感情で、涙が滲んできます。

よろしければ、ぜひ読んでみて下さい。全く違う別の「視点」「思考」が体験できると思います。

これを読んでから改めて舞台映像を見ると、すごく納得です。実際に見てみたいなあ・・!!
(^ ^)

チャリティー特別編の様子も、どこかで見られたらいいのにね?私はモリさんが見たいのですっ(笑)

 

(参考サイト)

「ドクター・フー」のドクターと「SHERLOCK」のモリアーティが舞台で対決!?(海外ドラマNAVI 2013.07.03)

http://www.digitalspy.co.uk/tv/s7/doctor-who/news/a494674/doctor-who-matt-smith-to-take-on-sherlock-moriarty-in-one-off-play.html

http://www.telegraph.co.uk/culture/culturenews/10158731/A-Curious-Night-at-The-Theatre-Charity-gala-at-Apollo-Theatre-raises-funds-for-Autism.html

http://www.radiotimes.com/news/2013-07-01/the-doctor-to-battle-moriarty-as-matt-smith-and-andrew-scott-star-in-curious-incident-sequel

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/05/21

【NHKラジオテキスト 基礎英語3】ホームズの「踊る人形」連載中(放送なし、CD収録・全6回予定)

インターネットで海外の記事を読んだり動画を見たりすると、英語力の無さを痛感して管理人Mは悲しくなるわけですが、嘆いてばかりいても仕方がありません。

ということで、細々と「ラジオ英会話」を何年か聞き続けているのですが、ふと、私には難しすぎるような気がしてきました。一向に話せませんし。

ということで、今年度は、一ランクやさしい「基礎英語3」のテキストを本屋で手に取ってみたのですが、中を見てびっくり。
 

Dancing_men

 
おお!何だか、なつかしい人たちが並んでいるではありませんか!?
(^ ^)/

何と、巻末に読み物としてホームズの「踊る人形(The Adventure of the Dancing Men)」が連載されているのです。
(もちろん、易しく書き換えられたものですが。)

ナイス企画!

残念ながら「踊る人形」のラジオでの放送はないのですが、CDには収録されているようです。本当はCDつきテキストを買えばいいのですが、ちょっと高いので、私はテキストのみを買っています。

ラジオドラマのように、効果音とかは入っているのか、それとも講師の朗読だけなのかはわかりませんが、ちょっと聞いてみたいなあ!

このホームズ企画は、昨年度もあったんですかね?それとも今年からなのかな?

さすがに、英文はそれほど難しくはなく、読みやすいです。よくわからない箇所もありますが、ちゃんと日本語訳もついているので大丈夫です。

ご興味のある方は、本屋さんでチェックしてみて下さいね!
(^ ^)

なお、イラストつきの読者投稿コーナー(主に中学生)には、懐かしさを感じ、少々シビれます・・(笑) 

講座の内容ですが、日本の女の子が、イギリスに住んでいるアメリカ人家庭にホームステイしながら大学に通うというお話です。

どうやら、意図的にアメリカ英語とイギリス英語の両方を聞かせようとしているようですね。講師がそれぞれアメリカの方とイギリスの方です。

ダイアローグにはイギリスの地名が出てきたり、イギリスへの留学に関するコラム(by ブリティッシュ・カウンシルさん)が掲載されていたりと、イギリス好きには興味が引かれる内容となっています。

「ラジオ英会話」は雑談も多いリラックスした雰囲気の講座なのですが、こちらはすごく真面目な(笑)講座ですね。会話の内容も教科書的で真面目です。中学校レベルなので、どうしてもそうなるのかもしれませんが。

テキストの英文は、読んで意味は大体わかるのですが、発話ができないんですよね・・。
・・ひょっとして、さらに易しいレベルの「基礎英語2」の方がいいのか・・?
(= =) Oh, no...

1年間継続できるかな?中学生気分で頑張ります(笑)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/03/05

MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)とベネさんについて、雑談。

少し前になりますが、「テレビブロス」という雑誌(2013 2.2- 2.15号)に、ベネディクト・カンバーバッチさんのインタビューが掲載されました。

ちょっと立ち読みしてみたら、カーディガン姿のベネさん。そのお衣装は、「MARGARET HOWELL(マーガレット・ハウエル)」だというじゃありませんか!
デザイナーがイギリスの方で、管理人Mが以前から好きなブランドなのです。

記事がモノクロだったのがちょっと残念だったのですが、思わず買ってしまいました。
ベネさん、ゴロゴロと寝転がっていて可愛かったですし・・(笑)

そのカーディガンは、ショールカラーでリラックス感があるものでした。色はグレーだったようです。
おぉ!ベネさんがハウエルを着ている!と、ちょっと嬉しかったのです。

まあそんなことがあったりして、3月になり、ある日、本屋でいいもの発見。

おぉ!久々に、ハウエルのブランドムックが!

過去2回、同じようなバッグがついたムックが発売されているのですが、どちらも買いました。シンプルな大きめコットンバッグなのですが、なかなか使いやすいのです。A4ファイルが楽に入る大きさで、肩にもかけられます。

今までのバッグの色はグリーンとネイビーでしたが、今回は少し春らしく、明るめのグレーのバッグです。ロゴは小さめで控えめ。今回は初めて、内ポケットもつきました。

本の内容は、製品紹介の他に、デザイナーのハウエルさんへのインタビューや、工場の様子、店舗やカフェの紹介など、このブランドが好きな人は眺めていて楽しい内容だと思います。
ロンドンの街の写真が美しいなあ・・
(^ ^)

すると、ベネさんが着ていたカーディガンに似た製品が掲載されているではないですか!同じ型かどうかはわかりませんが、ショールカラーで、色はナチュラルなリネン色。メンズだけど私が着たいっ。

ウィメンズにもお揃いっぽいショールカラーのカーディガンがあり、丈は短めで可愛らしいデザインです。いいですね~!まだお店にあるでしょうか?
(お値段:約30,000円)

マーガレット・ハウエルの服は、素材にこだわっていてシンプル、という印象です。お値段はけっこうするので、なかなか買えませんけどね~。
なお、雑貨もステキなので、ショップに行くたびに、色々と物欲がわいてしまい困っております。

ご興味のある方は、チェックしてみて下さいませ。

 

(おまけ)

こちらの「ジョルニ」という雑誌も最近発売されたのですが、イギリス特集だったので、つい買ってしまいました。リサ・ラーソンさんの猫ちゃんのティーマットが付録についています。

(アマゾン)

こちらの雑誌は、毎月(後日訂正:季刊でした)、北欧だったりドイツだったりと、海外のライフスタイルをメインに紹介する雑誌かな?

いいですね~、ステキなお庭でお茶。
私はコーヒーがないと生きていけないのですが、この雑誌をながめていたら、久々に紅茶が飲みたくなりましたよ!
スコーンの作り方も載っています。今度トライしてみようかな?

この雑誌を読むと、イギリスに行きたくなっちゃいますね・・。
(^ ^)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)