フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

カテゴリー「90.その他海外ドラマ」の15件の記事

2014/07/05

【華麗なるペテン師たち】BBCの痛快スタイリッシュ詐欺犯罪ドラマ、Dlifeで放送開始

"HUSTLE" 2004年~

「華麗なるペテン師たち」という海外ドラマは、名前は知っていたのですが見たことはありませんでした。NHKのBSで放送していたような気がするのですが・・。

管理人Mは、てっきりアメリカのドラマかと思っていたのですが、イギリスBBCで放送されていたドラマなのですね!

この7月から無料BSチャンネルのDlifeで放送が始まることを知り、英国ドラマだったら面白いかもと思って見てみました。

(DVD:アマゾン)

おお!なかなか面白いドラマじゃないですか!
(^ ^)/

どうやら、詐欺師集団が強欲な金持ちからお金を騙し取るドラマのようなのですが、まさに華麗な手口ですよ!
そんなにうまくいくかよ~とツッコミたくはなりますが(笑)

ちょっとアニメの「ルパン三世」チックかもしれません。音楽もジャズっぽくて粋な感じですし。

そして、なぜか時々、カメラの向こうから見ているこちらにアイコンタクトがあるんですよ?!びっくりしました!変わっているドラマですね。

さらに、画面が一時停止のような状態になり、視聴者に向けて「解説」が入るんですか?!

↓彼らの自己紹介動画がありました。埋め込み不可だったのでリンクを貼っておきます。こんな雰囲気のドラマです。

BBC Hustle - Series 1 Promo

http://youtu.be/vcQXCcmkjwQ

本国では2012年の第8シリーズ!まである人気ドラマのようですが、日本語版は途中までしか作られていないのでしょうか?

基本的には一話完結のようです。ちょっと風変わりで面白いドラマなので、来週も見てみるつもりです。個性あふれるメンバーがいいですね!

放送は金曜夜9時ですので、ご興味のある方はぜひ。

ところで、メンバーの一人が、どうしてもサッカー日本代表のオシム前監督にしか見えないのですが、私だけですか??
(上記画像の一番右の人)

ご本人かと思いましたよ・・
(^ ^;)

ディーライフの番組サイト

http://www.dlife.jp/lineup/drama/hustle/

(以下は一部引用)

イギリスBBCにて8年間に渡って放送された大人気シリーズ『華麗なるペテン師たち』ファースト・シーズンが、遂にDlifeに登場!

どれほど優秀な警察官でも捕らえることができなかった、天才詐欺師ミッキー・ストーンをリーダーに、それぞれ得意分野を持った5人から成る詐欺師チームが、“正直者を騙してはいけない”というルールのもと、強欲な金持ちのみから大金を奪っていく様を、痛快かつスタイリッシュに描いた同シリーズは、幾重にも張り巡らされた罠が特徴のひとつ。

それゆえ、1つのエピソードのなかで、何度もどんでん返しがあり、最後の最後で「あっ、やられた」と思うこともしばしば。ハラハラドキドキが止まらない、興奮必至の物語なのだ。

しかも、見事な詐欺には欠かせない極上の心理戦や掛け合いを筆頭に、アクションや銃撃戦、イギリスらしいブラックユーモアのほか、独特のカメラアングルによる臨場感もバッチリと、見どころが満載。

また、1話完結スタイルなので、内容はぐっと凝縮され、ストーリーは濃密そのもの。瞬きするのも惜しい作品に仕上がっている。

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/09/28

【パレーズ・エンド】完全版 DVD-BOXが発売予定(2013年12月18日)

つい先日、WOWOWさんで「字幕版」が放送されたベネディクト・カンバーバッチさん主演の「パレーズ・エンド」ですが、何と「完全版」の日本版DVDが出るんだそうですよ!?

WOWOWさんで放送しているのは、約90分×3本のバージョンなのですが、本国では約60分×5本だったらしいのです。

というわけで、このDVDは本編が約30分も長いじゃないですか~!

しかも、吹替版の声優さんは、シャーロックやスタトレのジョンハリさんでおなじみ、三上哲さんになってますよ?!(WOWOW放送版では小森創介さん)

さらに、特典映像約50分ですって!

さらにさらに、初回生産分は「生写真5枚セット」がオマケに封入されるとか!

・・と、思わずテレビショッピングのような語り口になってしまいましたが(笑)、これは欲しいなあと思ってしまいました。

でも生写真はベネさんとは限りませんよね。5枚ともカンピオン将軍だったら笑える・・!
(^ ^;)

しかし!英語字幕がついていない!ああ、またこのパターン・・。どうしてつけてくれないのでしょう。

というわけで管理人Mは、ちょっと社に持ち帰って検討させて頂きます、という心持ちです。

ちなみに、アマゾンUKでDVDを探してみたら・・

5ポンド(現在)ですか!?お安い・・。思わずこっちをポチしそうですよ(笑)

私、この作品は、妻のシルヴィアが複雑なキャラで、何だか好きなんですよね~。だから「完全版」も見てみたいのです。

日本版のブルーレイは出ないんですかね?もっと高くなりそうだけど。

また「欲しいものリスト」が、長くなりました・・


(関連記事)

【パレーズ・エンド】WOWOW一挙放送のざっくり感想と、素敵な装丁の脚本集(2013/04/29)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/06/12

【ラスト・エネミー 近未来監視国家の陰謀】ベネさん主演の近未来ミステリー:Gyaoで配信中(無料・期間限定)

ベネディクト・カンバーバッチ主演「ラスト・エネミー 近未来監視国家の陰謀」というイギリスのドラマが、現在Gyaoというサイトで無料配信中です。

(アマゾン)

http://gyao.yahoo.co.jp/p/00938/v00025/

最終話まで無料なのかどうかはちょっと読み取れなかったのですが、期間限定で少しずつ配信するのかな?(全5話)

管理人Mは昨年にレンタルで鑑賞しました。個人的にはちょっと微妙な作品だったのですが、とりあえずベネさんは出ずっぱりなので、ファンの方は見てみてもいいんじゃないでしょうか?

詳しい内容と感想は、以前の記事をご覧下さい。

【ラスト・エネミー 近未来監視国家の陰謀】ベネさん出ずっぱりの近未来ミステリー(後半ネタバレ注意)

おまけ

この作品で、謎の男の役で出演しているロバート・カーライルさんは、「フル・モンティ」という脱いで稼ぐ系のコメディ映画に主演しています。テレビで放送された時に軽く見てみました。

おお~、彼のファンになっちゃいましたよ。いい味出してますね~。「ラスト・エネミー」よりも「フル・モンティ」の方をオススメしたいです。

ジャンルが違いすぎですが・・。あっ、でもどちらも脱いでる人がいるぞ(笑)
(^ ^;)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/04/29

【パレーズ・エンド】WOWOW一挙放送のざっくり感想と、素敵な装丁の脚本集

"Parade's End" 2012年 イギリス (吹替版)
#1 出会い #2 約束 #3 再会 各90分

ベネディクト・カンバーバッチ主演「パレーズ・エンド」を、WOWOWさんが日本初放送してくれました。ありがとうございます!

(DVD:アマゾン)

第1~2話はリアルタイムで、第3話は同じ日の夜に録画で、同日に一気に鑑賞しました。

ちょっと疲れましたが、どっぷりと20世紀初頭のイギリスに浸れるドラマですね~。当時の雰囲気たっぷりのドラマでした。
(^ ^)

(以下はネタバレですのでご注意下さい)

最後まで一気に見たくなるほど、なかなか面白いドラマではあったのですが、やはり管理人Mにはちょっと難しかったです。
背景知識がないために、きっと十分に理解できていないな~と、感じます。

いわゆる「上流階級」の人々の考え方や、当時の慣習がよくわからないので、なかなか謎の部分もあるドラマでした。

あちこちの国や地名も出てくるのですが、位置関係がなかなかピンとこないんですよねえ・・。

登場人物も、なかなか覚えられなくて。管理人Mは、ヒゲや軍服の人がたくさんいると、見分けられなくなってしまうのです(笑)
(^ ^;)

ベネさん演じるクリストファーは、見た目が全くシャーロックとは違うので、吹替えの声が別の声優さんでも、ほとんど違和感はありませんでした。優しげな声が優しい主人公にマッチしていたような気がします。

本来のベネさんボイスで鑑賞すると、またちょっと印象が変わりそうですが・・?

それにしても、かなりこんがらがった夫婦のお話で、ツンデレすぎる妻シルヴィアがもどかしかったです(笑)

自分の魅力や上流階級という立場を利用しつつも、一方ではそれを自嘲しているかのようなシルヴィアは、面白いキャラクターでしたね~。一番目立っていたかも?

クリストファーは世渡りが下手すぎるし・・。不器用かつ真面目な人でしたね~
(^ ^;)
ゴルフも下手だったなあ・・(笑)

ヴァレンタインは一途&可憐でしたねえ。真っ白な深い霧のシーンが印象的。
彼女のファッションが可愛いなあと思って見ておりました。ネクタイや帽子、刺繍入りのブラウスなど。

最後は一応、ハッピーエンドと考えていいんですよね?

シルヴィアはクリストファーの実家の大木をバッサリ切ってしまいましたが、クリストファーはそれを暖炉にくべて、新たな人生をヴァレンタインと始めたと。

クリストファーもシルヴィアも、何かが吹っ切れて納得した感じで、ドラマは終了していたような気がします。

 
* * *
 

二ヶ国語放送だったので、英語でも再生できるように録画しました。ちょっと聴いてみましたが、うーむ、やはりほとんどわからん!
(T T)

というわけで、以前から気になっていた脚本(ハードカバー)を、思わずポチしてしまいました。かなり値下げされていたのですよ!(電子書籍・ペーパーバックもあるようです)

(参考価格:3,221円 アマゾンUKでは18ポンド)

(※価格は変動しますのでご注意下さい)

この本が今日届いたのですが、想像していたより素敵な装丁の本でしたので、簡単にご紹介。

20130429_003_2 

サイズはA5くらいで厚さは3cmくらいあるかな?ハードカバーで、大学で使っていた教科書のような印象を受けました。

意外だったのは、カバーつきだったことです。このカバーのデザインが好きだったのですが、それを取ってもイイ感じの本でした。

20130429_002

写真ではわかりにくいですが、紺色です。この素っ気無さがいいですね~(笑)

20130429_0012 

中味ですが、エピソード1~5として収録されています。確か本国では、全5話だったのです。
今回のWOWOW版は、編集されているんでしょうね?

本文の他に、作品の一場面や撮影シーンなどの写真が、16ページに渡ってカラーで掲載されています。こちらも意外と多かったので、ちょっと嬉しいです。

また表紙買いをしてしまいましたが、持っていて何となく嬉しい一冊です。

さあ、この本をガイドにしつつ、英語音声でベネさんの美声を堪能しますよ!(予定)

ご興味のある方はどうぞ~
(^ ^)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/04/26

【パレーズ・エンド】ベネさん主演ドラマ: もうすぐWOWOWで放送!(2013年4月27日) & 英国アカデミー賞ノミネート

いよいよ、「パレーズ・エンド」の日本初放送が近づいてきました。WOWOWで予告編を見かけるたびに、ウキウキしているのは私だけではありますまい。

もちろん、その予告編も録画しましたよ・・(笑)
(^ ^;)

(DVD:アマゾン)

ベネディクト・カンバーバッチ主演「パレーズ・エンド」 WOWOWプライム
#1 4/27(土)午後3:00
#2 4/27(土)午後4:45
#3 4/27(土)よる6:30

(再放送は5月22~24日午後4:00)

要するに、初回放送は、ぶっ続けで約5時間の放送ですよね?
オンタイムで一気に見るのはちょっと無理かな~。でも面白くてハマったら、ベネさんナイトになるかもしれません(笑)

WOWOWさんが「ベネディクト・カンバーバッチ主演」とわざわざタイトルにつけるくらい、ベネさんは時の人なのですねえ!

こちらのドラマがイギリスで放送されたのは、確か昨年の8月頃だったと思います。日本版が見られるとは、本当に嬉しいです!作ってくれてありがとうございます!

字幕版はないようですが、二ヶ国語放送なので、ベネさんの美声も聴けますよ!

さて、この作品は、すでに色々な賞を受賞しているようで、なかなか評価は高そうです。期待しちゃうなあ・・

ちょっと調べてみたら、もうすぐ発表(5月12日)の「英国アカデミー賞テレビ部門」にも、色々とノミネートされているではないですか。

http://awards.bafta.org/award/2013/television

「パレーズ・エンド」は、ミニシリーズ賞主演女優賞でノミネートされているようですが、あれ?主演のベネさんは、ノミネートされていないのですね。それはちょっと残念。

他にも、技術系の賞(4月28日発表)では、脚本や視覚効果、衣装やメイクアップ等々の賞にノミネートされているようです。

http://awards.bafta.org/award/2013/tvcraft

時代モノなので、衣装やインテリアなんかも、見どころなのではないかと、勝手に期待しております。

なお、イギリスのジャーナリストやメディア関係者が選ぶらしい「英国放送記者協会賞」という賞では、最優秀ドラマシリーズ賞・主演男優賞・主演女優賞・脚本賞を受賞とのことです。すごいですね!

Parade's End wins four Broadcasting Press Guild awards (BBC NEWS)

通好みのドラマなのか・・?

基本的には三角関係のメロドラマのようですが、戦争が絡んでくるらしいので、歴史に疎い私がどこまで理解できるのかはちょっと心配ではありますが。

感想はまた後日にでも、アップしたいと思っております。
(^ ^)

 

(おまけ)

主演男優賞ノミネートに、気になるベン・ウィショーの名前を発見・・。王様役か?シェイクスピア作品と関係あるのかな・・?こちらもBBCのドラマのようですね。

Ben Whishaw
Richard II (The Hollow Crown)

(DVD:アマゾンUK)

わー、これまたいい感じ!(上記アマゾンUKで予告編が見れます)
隣はジェレミー・アイアンズとトム・ヒドルストンか?!豪華!面白そう!

WOWOWさん、次はこちらの作品の放送なんてどうですかっ(笑)

(それとも、もうどこかの局で放送したのかな?)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/02/18

【パレーズ・エンド】初回放送予定は2013年4月27日(土)午後3時~(WOWOWプライム)

4月放送予定と告知があった「パレーズ・エンド(Parade's End)」ですが、WOWOWさんのサイトに解説ページが出ました。

(DVD:アマゾンUK)

↓詳しくはコチラでどうぞ。

http://www.wowow.co.jp/pg_info/release/002468/index.php

WOWOWプレミア ベネディクト・カンバーバッチ主演「パレーズ・エンド」

4月27日(土)午後3:00~(全3話)

ベネディクト・カンバーバッチ主演。『恋におちたシェイクスピア』のオスカー受賞脚本家が手がけたドラマ。第一次世界大戦の最中、2人の女性の間で心揺れ動く男の姿を描く。
(上記サイトより一部引用)

放送はゴールデンウィークなのですね!手帳にメモメモ・・。もうこの日は、どこにも出かけないこと決定!(笑)

ベネさんの吹替え声優さんは、シャーロックの方ではなく、「裏切りのサーカス」のギラムさんとも違うようです。どんな感じなのでしょうか?
字幕放送もあったら、もっと嬉しいんだけどなあ・・。う~。

とは言え、まだ少し先ですが、楽しみです~♪

これは勝手な予想&期待ですが、3月のWOWOWプレミア「私立探偵ヴァルグ」(実はちょっと楽しみにしている北欧系ドラマ)の終了後に、予告編が流れるのでは!?

ところでWOWOWさん、ついでと言ってはなんですが、「ラスト・エネミー 監視国家の陰謀」も再放送してくれないでしょうか?同じWOWOWプレミア枠だし・・。無理?
(^ ^;)

----------------------------------------------------
(関連記事)

【パレーズ・エンド】2013年4月、「WOWOWプレミア」枠にて放送予定(ベネディクト・カンバーバッチ主演)(2013/02/10)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/02/10

【パレーズ・エンド】2013年4月、「WOWOWプレミア」枠にて放送予定(ベネディクト・カンバーバッチ主演)

----------------------------------------------------
(後日追記)放送日決定

【パレーズ・エンド】初回放送予定は2013年4月27日(土)午後3時~(WOWOWプライム)(2013/02/18)

----------------------------------------------------

ベネさんが主演し、たしか2012年夏頃に本国で放送していたドラマ「パレーズ・エンド(Parade's End)」ですが、WOWOWさんのサイトに情報がちょっとだけ出ていました。

噂通り、4月放送予定とのことです。嬉しいなあ!

(DVD:アマゾンUK)

どうやら、「WOWOWプレミア」枠での放送のようですね。海外のミステリーも放送してくれる枠なので、私はよく見ています。

http://www.wowow.co.jp/premiere/

ちょっと気になったのは、こちらの枠の海外ドラマは、二ヶ国語放送が多く、字幕放送はあまりないんですよね・・。
吹替えもわかりやすくていいのですが、ベネさんの美声ファンとしては、字幕放送もしてくれるともっと嬉しいなあ。
他の枠だと、海外ドラマは二ヶ国語放送と字幕放送の両方が放送されたりしているのですが。

いや、どうなるか、まだわかりませんけど。しばらくしたら、詳細が出るでしょう。
まあ、放送してくれるだけでありがたいですけどね!つい欲張りに・・
(^ ^;)

今月下旬には、アメリカのHBOで放送するようですね。番組サイトがありました。キャストの紹介ほか、動画やスライドショーもあります。

http://www.hbo.com/parades-end/index.html#/parades-end/index.html

はー。ベネさん不足を少し解消・・(笑)
それにしても、シャーロックと同じ人だとは未だに思えないんですよねぇ。イメージが全然違います。

HBO Miniseries: Parade's End Trailer

 

おぉ~、何だか、イギリスっぽい音声のような気がします(?)
聞き取れなくてもどかしいですが、ベネさんは上流階級っぽいキツめな奥さんとカワイイ恋人?の板ばさみになってます?

第一次世界大戦に突入する頃のお話らしいので、世界史オンチの私にはちょっと難しいかもしれませんが、楽しみにしております。
(^ ^)

----------------------------------------------------
(関連記事)

【Parade's End】どうしても気になるベネさん:主演ドラマがBBCで放送開始(2012/08/27)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2012/11/11

【ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女】ホラーじゃないのに何かが怖い、2008年アメリカ大統領選挙の裏側ドラマ

Game Change (2012) アメリカ TV映画

先日のエミー賞で、「SHERLOCK」を差し置いてミニシリーズ・テレビ映画部門で作品賞に輝いたこの作品を、WOWOWさんが放送してくれました。
悔しいのでチェックしましたよ・・(笑)

(DVD:アマゾン)

つい先日、アメリカで大統領選挙が行われており、日本でもNHKがリアルタイムで情勢を追っていました。
いつもながら、盛り上がっていましたねぇ・・。私はアメリカの政治に疎くてよくわかりませんが、あれはお祭り騒ぎなのではなく、本当にアメリカにとっての「お祭り」なのでしょう。

そしてタイミングよくWOWOWさんがこの「ゲーム・チェンジ」を放送してくれました。
この作品は、前回2008年の選挙が舞台となっています。確かオバマさんで盛り上がってましたよね・・。女性の副大統領候補サラ・ペイリンさんも話題になっていた記憶があります。このドラマは、彼女とその周囲の皆さんたちの物語です。

実際の選挙戦がどうだったかほとんど知らないので、理解できない部分も多くありましたが、選挙の舞台裏がなかなか興味深かったです。どこまで本当なのかはわかりませんが・・
アメリカの人なら、かなり面白いのかもしれないドラマですね。私は「SHERLOCK」の方が好きですけど(笑)

2012年のエミー賞で5部門受賞。2008年米大統領戦でオバマを打倒すべく、対抗のマケインは無名のペイリンを副大統領候補に抜擢するが。J・ムーアがペイリンを熱演。
(WOWOW番組紹介より引用)

HBO Films: Game Change Trailer

(以下はネタバレの感想です)

日本語タイトル「ゲーム・チェンジ 大統領選を駆け抜けた女」から、てっきりサラ・ペイリンさんがメインのお話だと思っていたのですが、どちらかというと、彼女に振り回される選挙スタッフたちと大統領候補が「主役」でしたかね。

ペイリンさんがだんだん壊れてきて、ちょっと怖かったですよ。何をやらかすんだ、この人・・と思ってしまい、ハラハラしました。
ジュリアン・ムーアはこの役で主演女優賞を獲得したのですね・・。

それにしても、外交問題をサッパリ理解していない人が、副大統領候補だったのですね。適役だからではなく、選挙に勝つための候補だったとは。選挙参謀の調査不足だったとはいえ。

アメリカでは、大統領に何かあった時は、副大統領がそのまま大統領になる仕組みらしいので、それを思うと無謀というか何というか・・。怖いなあ。

しかしペイリン候補の討論会での堂々とした態度を見て、熱狂する支持者たち。彼女がまさか回答を丸暗記しているとは・・。
カリスマ性のある人に、大衆は弱いですよねぇ。ああコワい。

何のための大統領選挙なのか?と首を傾げたくなりますが、それがどこか狂っていることを自覚している人もたくさんいて、このような作品も生まれてくるのでしょうから、まだ救いがあるなあと思った次第です。

「投票しなかった。できなかったの。」と、泣き崩れる女性選挙スタッフが印象的でした。

ところで、アメリカの有力者はみんな演説がうまいですよねぇ。力強いといいますか・・。きっと演説スキルがないとダメなんですね。
オバマさんの演説なども、アメリカ国民でもないのにうっかり感動しますからねぇ(笑)

劇中で演説シーンや討論シーンが多く出てくる作品なので、字幕版でも見たいと思った作品でした。
(字幕版の放送はなさそうですが・・)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2012/10/11

【ジョン・レノンの魂 ~アーティストへの脱皮 苦悩の時代~】モリアーティ(アンドリュー・スコット)がポール・マッカートニーに!?(再放送予定あり)

"Lennon Naked" 2010年 イギリス TV映画

どうやらビートルズが結成50年らしく、よく関連番組が放送されています。

私はWOWOWさんで放送されていたポール・マッカートニーのライブを何となく見たりしていました。
個人的には、ほとんどビートルズに思い入れはないのですが・・。

そんな折、NHKが再放送するビートルズ関連番組に、「SHERLOCK(シャーロック)」でモリアーティ役を演じたアンドリュー・スコットが出ているらしいという情報をたまたま見つけました。

何と、アンドリューさんが、ポール・マッカトニーを演じているですと?!

(アマゾンUK)

「ジョン・レノンが凶弾に倒れて、2010年で30年。世界中をとりこにしたスーパースターの素顔とは?
オノ・ヨーコとの出会い、妻シンシアとの離別、ビートルズの解散…。大きな転機となった20代後半の苦悩の日々を、残された膨大な資料をもとに完全ドラマ化。
アイドルからアーティストへの脱皮を試みる過程で、孤独と憎しみにさいなまれ、創造と破壊を繰り返した苦悩の時代を描く。」

というわけで、録画して視聴してみました。

おお!アンドリューさん、本当に出ていました!
ポールにちょっと似ているかも。二重の目が特に。しぐさも真似ていたような?

とは言っても、このお話はジョン・レノンがメインの物語です。そのため、ポール・マッカートニーの出番はあまりありませんでしたかね~。
全部まとめても、10分もない感じです。

日本語吹替えで見たので、声優さんが違うこともあり、あまりモリアーティっぽくはなかったですかね。当たり前か(笑)

ドラマ自体は、ジョン・レノンの苦悩がメインのストーリーです。幼少期の辛い出来事が関係しています。
どこまで本当なのかドラマ仕立てなのでよくわかりませんが、色々あったのでしょうね。私は全然知らなかったので、ほほー、という感じでした。

オノ・ヨーコさんの出番が多かったですね。演じている役者さんは、私は見ていませんが「トーチウッド」の初期シリーズに出ている女優さんかな?
オノ・ヨーコさんのタダモノではない感がよく出ていたと思います・・
(^ ^;)

モリアーティ役ですっかりアンドリュー・スコットのファンになってしまった私ですが、彼の他の出演作を見たことがなかったので、今回のこの放送は、ちょっと嬉しかったです♪

そして、再放送が予定されていますので、モリアーティがお好きな方(?)は、ぜひご覧になってみて下さい。

NHK プレミアムアーカイブス(NHK-BSプレミアム)

「ジョン・レノンの魂 ~アーティストへの脱皮 苦悩の時代~」
再放送 2012年10月17日(水)午前1時25分 (予定)

http://www.nhk.or.jp/archives/premium/next/index.html

字幕放送があるようなので、ひょっとしたら英語音声でも聞けるのかも?(未確認)

(後日追記:日本語字幕は出ましたが、英語音声は聞けませんでした)

なお、同じく再放送される、ビートルズのプロデューサーに関する番組も合わせて見ると、さらに理解が深まるかもしれません。私は見なかったのですが、見てみようかな?

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2012/10/02

【フレンズ】英語学習にも役立つ海外ドラマ?:無料BSチャンネルDlife(BS258)で平日2話ずつ放送開始(2012年10月~)

"Friends" (1994–2004)

今月10月1日より、無料BSチャンネルDlife(ディーライフ)で、シットコムの名作「フレンズ」の放送が始まったようです。

http://www.dlife.jp/

平日のお昼、一日2話ずつ放送するようですね(13:30, 14:30)。1話は正味23分くらいでしょうか。短いので見やすい作品です。基本的には一話完結ですし。
どうやら全シーズン(第10シーズンまで!)放送するようですよ?

この作品は、昔WOWOWさんで放送されていましたが、たぶん私は初期シーズンを見ていないので、今回のこの放送は嬉しいです。
放送に気づくのが遅く、一日目は見逃したのがちょっと残念。

久々に見ましたが、何だか懐かしい友達に再会したような気がしましたね~。こちらはずいぶんと年を取ってしまいましたが(笑)

特に第1シーズンですから、みんな若くて初々しいですね。さすがに、服装や髪型には、ちょっと時代を感じます。

おお、来月11月に、ブルーレイで全巻BOXセットが発売されるのですか!いいなあ。

さて、この作品は英語学習にも適していると聞いたことがあります。日常生活が舞台のドラマであるため、「普通の」会話がされているからでしょう。

このドラマを教材にして英語を学習しましょうという本も出ています。

「フレンズ」で検索すると出てくるブログさんを本にしたものだと思います。
こちらの本は私も所有しているのですが、かなり真面目な勉強法だと思いましたよ・・。
(^ ^;)

海外ドラマで英語を勉強したいと思っている方には、参考になるかもしれません。

私はと言えば、この「フレンズ」は面白すぎて、つい日本語音声に切り替えてしまい、英語の勉強にはならないというパターンでしたかね~(笑)
吹替え声優さんたちが、これまた楽しそうに演技しているんですよね!

今回のDlifeの放送は、日本語吹替の他に、英語音声・日本語字幕も放送されていましたので、英語学習にチャレンジすることも可能です。
(私はたぶんやらないが・・笑)

ともかく、素直に笑えて時々ホロリともさせられる、秀逸な作品ですので、見たことがない方にはぜひオススメしたいです。
(無料だし♪)

ハマると、あの6人と別れるのが寂しくなるドラマかも・・。

 

人気ブログランキングへ
Thank you.
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)