フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

カテゴリー「70.コメディ系 一般」の13件の記事

2014/04/05

【ダニエル・ラドクリフ主演 ヤング・ドクター】なぜか二人の自分が共存して進行する、不思議なブラック・コメディ

"A Young Doctor's Notebook" (2012– ) イギリス (吹替版)

#1 幻覚タイムスリップ
#2 修正できない過去

見逃していたドラマ「ヤング・ドクター」の再放送をWOWOWさんがしてくれたので、視聴してみました。(45分×2本の全2話)

(アマゾンUK)

私はハリポタは少ししか見ていませんし、特にラドクリフさんの大ファンというわけでもないので、何も考えずに気軽~に視聴したら・・

これ、おもしろいじゃないですかっ!気に入っちゃいました!
(^o^)

とは言っても、病院が舞台なので若干スプラッターですし、下ネタやクスリ関係の描写もあるので、お子様にはちょっとオススメできませんが・・

大人のブラックファンタジーコメディーといいますか、非常に不思議な作風です。主人公のドクターの青年・中年が同時に出てきて、会話しながら進行するのです!
ロシア風の音楽も、脇役陣もいい味を出しています。

どうやらシーズン2も存在しているようなので、続きの放送も期待しております、WOWOWさん!
 

(あらすじ) ※番組サイトより一部引用

1917年、ロシア革命のさなか、医学学校を卒業し、都会から遠く離れた片田舎の個人病院に赴任してきた若きドクター。経験の無い彼はドクターとしての威厳を保とうと四苦八苦するが、そんな彼の前に中年になった自分が現われ、次々とアドバイスをしていく…。
一方、1934年、ドクターが若かりし日を回想していると、秘密警察が手帳に目をつける。ドクターは不吉な運命を予感するのであった…。

A Young Doctors Notebook Official Trailer

(以下はネタバレの感想です)

どうやらこのドラマ、本国では約20分のお話4つが第一シーズンとして放送されていたようです。

ラドクリフさんは相変わらずカワイイですね。そしてとっても軽妙なお芝居です。大人になってからの出演作品は、初めて見たような気がするな~
すごい小柄な方のような気がするんですけど、気のせいですか?!

シニアドクターの役者さんもなかなかステキと思ったら、私は見ていませんが面白そうなドラマ「Mad Men」の主役の方なんですね!(ジョン・ハムさん)

それにしても、二人のドクターが会話をしているのが不思議なドラマです。他の人には、シニアドクターは見えていないようですが。

とっても面白い准医師の役者さん、どこかで絶対見かけたことがあるのですが、どうしても思い出せません・・。うーむ。

ヤングドクターは、何の説明もなくあっという間に、もう若くはない看護婦とデキてたのが笑いました・・(笑)

どういうドラマか何も知らずに見たのですが、若いドクターの成長物語なのかと思いきや、後半はモルヒネが出てきて、ちょっとシリアスな展開に。

この先どうなっちゃうのでしょう?シニアドクターはなぜ取調べを受けているのでしょう?
続きが気になるな~

私はてっきり全3話だとカン違いしていて、第2話でおしまいと知りガクッと肩を落としたのですが、シーズン2の放送に期待します!
(^ ^)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/08/17

【Cabin Pressure】ベネさん出演のラジオドラマ第1シリーズ、BBCで再放送開始(サイト経由で聴取可・期間限定)

管理人Mは残念ながら英語がわからないので、ベネディクト・カンバーバッチさんが出演しているからといって、やみくもに日本未公開作品のDVD等には手を出しておりません。

しかし、この「Cabin Pressure(キャビン・プレッシャー)」というラジオドラマは、なんだか面白そうだよな~と、英国コメディ好きの血が騒いでおりました。

(CD:アマゾン)

すると、どうやら最近、BBCで第1シーズンの再放送が始まったようで、サイトでは日本からでも聴けるではないですか!

http://www.bbc.co.uk/programmes/b00lmcxj

どうやら放送後1週間はこのサイトから聴けるようですね。試しにちょっと聴いてみたかったので、嬉しいです!
(^ ^)

このラジオドラマは、今のところ第4シリーズまであるようなのですが、全シリーズ放送するのかどうかはよくわかりません。
イギリスでは、ラジオドラマもシリーズが続くんですね!?

ベネさんがパイロット役ということで、単に制服ビジュアルが好きなのですが(笑)、WOWOWで放送していた「ボクたち空港なう。」も面白かったですから、飛行機モノは面白いような気がします。(全く関係ありませんが・・)

どうやら、所有機1機の小さな航空会社でのドタバタを描いている作品のようです。主な登場人物は4人。白髪のおばさま(Stephanie Cole)がオーナーなのかな?

もう一人のパイロットの方は、何となく見覚えがあったのですが、「パレーズ・エンド」に出ていた方のようですね(Roger Allam)。

上の画像で、赤い服を着た面白そうなお兄さん(John Finnemore)が、脚本も書いているようです。彼は客室乗務員かな?何だかカワイイんですけど(笑)

さっそく、ちょっとだけ聴いてみたのですが、やはり難しいですね。全くわからず、笑えません(笑)
でも雰囲気だけはわかりました。お客さん?の笑い声が入っているのですね!

ベネさんヴォイスは、この役ではそれほど低音ではないようです。管制塔とのやりとりなど、機長っぽいセリフがいいですなあ(笑)

それにしても、あまりにもわからないので、海外ファンが文字にしてくれたものをネットで探してみました。

cabin pressure transcript

などで検索すると、英文スクリプトを掲載したサイトがいくつか出てきます。

しかし、うーむ、読んでも、よくわからない(笑) 自分の英語力の無さを呪うしかありませんが、それでも、文字で読むと、ところどころは笑えますよ!

1つのシリーズに約30分のエピソードが6本ですから、今のところ24話もあるのですね!さらに、クリスマススペシャルもあるようです。

全部聴くのは、なかなか骨が折れそうです。とっても面白そうなのに、英語の壁が高くて、やはりCD購入は悩んでしまいますね~。
(ダウンロード販売もしているようです)

何度も聴いていれば、わかるようになるのでしょうか・・?うーむ。
(= =)

というわけで、CDはまだ買わずに、今回の再放送期間中に、なるべく聴いてみたいと思っております!

ご興味のある方はぜひ。

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/08/07

【ターゲット】ブラックかつキュート!殺し屋と女詐欺師の小粋なコメディ映画(ビル・ナイ、マーティン・フリーマン出演)

"Wild Target"
2009年 イギリス・フランス 監:ジョナサン・リン

マーティン・フリーマン出演の映画をWOWOWさんが放送してくれたので、さっそく見てみましたよ!

しかも、主演はビル・ナイさんではないですかっ。
かなり前ですが、WOWOWさんで「ある日、ダウニング街で」というドラマを見てから、彼は気になる存在なのです。ちょこちょことイギリス映画でお見かけいたします。ステキな方なのですよ・・!
(^ ^)

(アマゾンUK)

当初、管理人Mはこの作品を、超シリアスなアクション映画か何かと思っていたのですが、コメディじゃないですかっ。

↓だって、この日本版のジャケ写見たら、そう思いません?!

(アマゾン)

全然違いますから!(笑)

死人はたくさん出るというのに、何となく可愛らしい印象の映画なので、上のUK版の方が納得ジャケです。

気軽~に鑑賞できる、楽しい作品でしたよ!
ビル・ナイさんの魅力満載という感じです。とっても「粋」なオジサマなんですよね~♪

この映画は、「めぐり逢ったが運のつき」というフランス映画(1993年)のリメイクなのだそうです。何となく納得。

WOWOWさんでは再放送もあるようです。未見の方は、ぜひご覧下さいませ!
(^ ^)
 

(あらすじ) アマゾンさんより一部引用

知的で腕利きの殺し屋ビクター(ビル・ナイ)は、贋作を使いギャングから大金を騙し取った詐欺師ローズ(エミリー・ブラント)の殺害を依頼される。ビクターは1日中ローズを付け狙い何度も暗殺を試みるが、その都度邪魔が入り中々ローズを仕留められない。
しびれを切らしたギャングのボス、ファーガソンは自らの部下にローズの始末を命令した。邪魔の入らない駐車場で、ビクターがやっとローズを撃とうとしたその時、ギャングの部下が現れ同じくローズを狙っていた。
何を血迷ったのか、ビクターはギャングの部下を撃ち殺し結果としてローズを助けてしまう。・・・

Wild Target - Official UK Trailer - In UK Cinemas June 18th

(以下はネタバレの感想です)

面白い映画って、冒頭からグイッと引き込まれることが多いのですが、この映画もそうでした。テンポがいいからかな?各キャラクターも面白いですし。

主人公の殺し屋さんは、腕はいいのに母親には頭が上がらないという55歳。飄々とした身のこなしがイイですね~

女詐欺師役のエミリー・ブラントさんってどこかで見たような気がしましたが、「プラダを着た悪魔」にご出演だったのですね。彼女の悪女ぶりと手癖の悪さが笑えますが、どこか憎めないキャラで、主人公が惚れてしまうのも納得のキュートさでした。

ハリポタのロン役のルパート・グリントさんもご出演。私はハリポタを第2作までしか見ていないので、いつの間にかこんなに大きくなって・・と、親戚のおばさん状態でしたが。

全く知らなかったのですが、ギャング役でルパート・エヴェレット氏も登場したので驚きました。007のMの側近の方も出ていましたね。脇役陣も芸達者の方々が揃っていたような気がします。

そして、マーティンさんが演じる殺し屋ディクソン!ダンディでしたねぇ。貼りついたような笑顔が印象的でした。
いやー、悪役のマーさんって、初めて見たかも?!なかなか新鮮でしたよ。ステキ。でも銃を撃つ時には、どうしても目をつぶっちゃうのが、ちょっとカワイイ。
ディクソンが最後にどうなるかは、お約束でしたね。合掌。

この映画は、本筋とは関係のない小ネタも仕込まれていて、そこが面白かったです。冒頭に出てきたおしゃべりインコちゃんが、その後、ビクターの母親に何気に串刺しにされてたり(笑)
そう、このビクター母もよかったですね~。普通のおばさまっぽいけど、殺し屋気質で!

小さい赤い車(ミニかな?)がちょこまかと走り回るのも、可愛らしい映画でした。

ラストは、ハッピーエンドで、何とも微笑ましい!子供も生まれたようで、めでたしめでたし。

あれ?ネコちゃんはどこに・・。キッズに埋められちゃった?
(= =)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/04/23

【ブラック&ホワイト】「スタトレ」カーク vs 「裏切りのサーカス」リッキー・ター: 友情と意地の張り合いが楽しめる、スパイのラブコメ映画

"This Means War"
2012年 アメリカ 監:マックG

ちょっと見てみたいと思っていた作品なのですが、WOWOWさんが放送してくれたので、さっそく鑑賞してみました。
「裏切りのサーカス」のリッキー・ター役でなかなかステキだったトム・ハーディが出演しているので、興味があったのです。

(DVD:アマゾン)

そうしたら、もう一人は、エイブラムス版「スター・トレック」のカーク船長役のクリス・パインだったのですね!つい最近気づきましたよ・・
(^ ^;)
クリスさんは出演作を見たことがなかったので、スタトレの研究もあるし、ちょうどよかった♪

欧米コメディは、笑いのツボが自分とは違うと全く笑えないのでちょっと心配でしたが、素直に面白かったですよ!
ストーリーも簡単ですし、気軽~に鑑賞できます。

二人のCIAエージェントが、一人の女性を奪い合ってバトルするという、まあオバカ映画に分類されるのかもしれませんが、それほど下品でもなく(当社比)、なかなか楽しめました。
(^ ^)

何といっても、主役二人がいわゆる「イケメン」なので、目の保養になりますね。
え~、どっちも甲乙つけがたい!選べないよ~!と、劇中のヒロインのように、王道の「二人の男の間で揺れ動く女」気分を味わえます(笑)

(あらすじ)
CIAでコンビを組み、親友でもあるF・D・R(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は、極秘任務で失態を演じ、謹慎処分で内勤となってしまう。暇を持て余したタックは、恋人紹介サイトで知り合った女性とデートして彼女を気に入るが、F・D・Rもレンタルビデオ店でナンパした女性が気になって仕方がない。
しかし、二人の相手の女性は同一人物だったことが判明、彼女を巡って、職権を乱用したスパイ対スパイのバトルが始まる・・!

映画『Black & White/ブラック & ホワイト』予告編

(以下はネタバレの感想です)

マジメに感想を語るような映画ではないと思いますが・・(笑)

最初に主役二人が失敗する任務があるので、おそらく最後には悪者が復讐しに来るだろうと、筋はバレバレの映画ですね。
でもいいのです!見どころはそこにはないので(笑)

クリス・パインさん!初めて見ましたが、ステキじゃないですかっ。スタイルもいいですし。ブルーの目がキレイですねえ!キュートです♪
これは、「スター・トレック」がますます楽しみになりました。
(^ ^)

トム・ハーディさんは優しい力持ちって感じで、こちらもまたステキでしたね。髪型のせいかもしれませんが、リッキー・ター役とは全然違いました!優しくて悩めるパパ役が、とてもよく似合っていたような気がします。

ヒロイン役のリーズ・ウィザースプーンさんって、「キューティ・ブロンド」の方ですね。私は初めて拝見したんですが、やはりキュートな方ですねえ!
二股をかける女性といっても、彼女は罪悪感を持っているので、憎めないキャラだったかな?

最後、彼女はどちらを選ぶのかな~と思いましたが、その理由があまりハッキリとは見えなかったかな?
タックがサバイバルゲームで、子供や素人相手にCIAレベルのマジバトルをしていたからでしょうか(笑)

それから、F・D・Rが口説きモードに入る時に、BGMにシャーデーをかけたのがツボでしたね~
(上の予告編では、ボサノバになってますね!?)
私はけっこうシャーデーが好きでCDを持っているのですが、そういう音楽なのか・・?
(^ ^;)

デートには向かない映画でしょうか?
主役二人がイケメンすぎ&ゴージャスなお部屋&素敵デートを展開するので、現実とのギャップが、ね・・(笑)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/03/30

【ショーン・オブ・ザ・デッド】全く怖くない、ゾンビ×コメディ映画(マーティン・フリーマン一瞬出演)

"Shaun of the Dead"
2004年 イギリス 監:エドガー・ライト

サイモン・ペッグ目当てで見た「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」があまりにも面白い映画だったので、ほぼ同じメンバーで作られている本作品を鑑賞してみました。
マーティン・フリーマンもちょっとだけ出ているという情報もあったので。

(DVD:アマゾン)

こちらの方が先に世に出ている作品です。これが出世作なのかな?

ゾンビ好きの間では「名作」の呼び声が高いようですが、管理人Mはホラーが苦手なので、もちろんゾンビも嫌ですよっ!
マーティンさんがゾンビになっていたらどうしよう・・
(= =)

結論から書くと、「ホットファズ」ほどはツボにハマりませんでしたが、それなりに楽しめる映画でした。

だんだん、この監督さん&サイモン・ペッグ&ニック・フロストの、ノリというかテイストがわかってきたような気がします。
フザけた映画に怒りを覚える方には、あまりオススメできないかな・・?
(^ ^;)

(あらすじ)
ある日ショーンは、何度も同じパブに連れて来られてウンザリした彼女リズから、別れ話を持ち出される。彼女はいつもショーンとつるんでいるダラダラした同居人エドにもウンザリであった。
何とかリズに思い直してもらおうと必死のショーンは、ニュースも見ず、街の様子がおかしいことに全く気がつかない。街の住人が、次々とゾンビ化しているというのに・・!

Shaun of the Dead Official Trailer #1

(以下はネタバレの感想です)

アマゾンのレビューワーさんたちの評価があまりにも高いので、そんなに面白いのかと期待したのですが、ゾンビ初心者の管理人Mには少々難易度が高かったようです(笑)

映画のタイトルからして、有名なゾンビ映画のもじりらしいので、ある程度ゾンビ映画に慣れ親しんだ人には、たまらなく楽しめる映画なのでしょう。

また、洋楽の知識がないと理解できない笑いのツボなどもあり、これまた詳しくない管理人Mは、あぁ、ここ笑うとこなのに元ネタがわからん!と、歯がゆい思いをする映画でもありました。

とは言っても、基本的にはバカバカしくて笑っちゃうようなB級&ブラックなテイストな映画なので、最後まで楽しんで鑑賞できましたよ!

友人や母親がゾンビ化するシーンはちょっとシリアスにもなりかけたりして、振り幅が大きい映画かもしれません。どっちがメインなのかちょっと戸惑ってしまいました。

結局は彼女ともうまくいき、またパブに通い、エド(ただし×××)とも相変わらずダラダラするという、以前と変わらない生活に落ち着くというのが、一番の皮肉かな?

代わり映えのしない日常、生きながら死んでいるゾンビのような生活を送るのも悪くない、むしろ幸せということでしょうか?え、違う?(笑)

なお、マーティンさんの出番はほんの少し。セリフもなかったかな?本当にチョイ役です。
彼の後ろには、やはり見たことがある役者さんたちが並んでいましたよ。「元気か~い?ハリウッド!」の主役の女性や「ボクたち空港なう。」の人がいたような気がします。

ショーンの友人ダイアン役の女優さん、どこかで絶対見たよな~と悩みながらも最後までわからなかったのですが、「The Office」で、ティム君(マーティン・フリーマン)といい感じだった受付の女性じゃないですかっ!そうだそうだ!あぁ、スッキリ。
(^ ^)

ところで、DVDのメニュー画面のデザインが秀逸だと思うんですけど!イラストっぽくて可愛いです。
特典映像のタイトルも面白い。「ゾンビの足跡」「失われた肉片」とか、中味がなんなのか、見てみないと全くわかりませんが(笑)

では次は、WOWOWで放送される予定の「宇宙人ポール」を見てみます!
(なぜかペッグさん祭り開催中)

---------------------------------------------------
(関連記事)

【ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!】英国ミステリーの香りも漂う、秀逸イギリス警官コメディ&アクション映画!(特典:警官姿のマーティン・フリーマン)(2013/03/01)

【The Office】主役は好きになれないが、マーティン・フリーマンは可愛いイギリスコメディ(2012/09/16)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2013/03/01

【ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!】英国ミステリーの香りも漂う、秀逸イギリス警官コメディ&アクション映画!(特典:警官姿のマーティン・フリーマン)

"Hot Fuzz" 2007年 イギリス 監:エドガー・ライト

かなり面白かったのでメモしておきます。管理人Mのおすすめです。
(感動には個人差があります・笑)

マーティンさんがちょっとだけ出演しているのも、ポイントが高い映画です。やはりカワイイ・・♪
(以下の予告編に出ている上司3人組の左の人)

最近、味のあるサイモン・ペッグさん(「スター・トレック」「ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル」等にご出演)が気になっていたので、彼が主演しているこちらの作品をレンタルのブルーレイで見てみました。

脚本も書いているのですね。多才だなあ!

(ブルーレイ:アマゾン)

「俺たちスーパーポリスメン!」という日本語副題のせいか、「ポリス・アカデミー」的な米国おバカ映画かと私は思い込んでいたのですが、いやいやいや!イギリス色満載の、すばらしいコメディ映画じゃないですかっ!

私は"FUZZ"という単語を知らなかったのですが、警官のことのようですね。確かに、熱くてカッコイイ?警官のお話でしたよ!

これはブルーレイ欲しいです。(アマゾンさんのレビューによると、DVDは不具合があるようですのでご注意を)

イギリスの美しい村が舞台なので、マープルさんシリーズが好きな人は特に笑えるかも・・(笑)
けっこう途中までは、ちゃんと英国ミステリー風なんですよ!不気味なシリアルキラー(B級テイスト)も出てきますしね!!

さらに、男二人のバディものがお好きな方にもオススメです。お約束の「ロマンス」をちらつかせる製作陣の遊びが見えます(笑)

なお、被害者の「死に方」がちょっと残酷なので、グロ苦手の私はちょっとひるみましたが、そこはB級っぽいので怖くはないです。でも、だからR-15指定なのかな?

サイモン・ペッグさんがカワイイよ・・。マジメな顔はちょっと好みですし、ファンになってしまった!
(^ ^)

なお、ブルーレイには特典映像等が満載でした。本編より長いかも?でも、特典には日本語字幕がなく、英語字幕のみだったのが残念。

HOT FUZZ international trailer with Japanese subtitle

(以下はネタバレの感想です)

いやー、全然期待しないで見たせいか、面白さに感心してしまいました。イギリスのコメディってやっぱりいいなあ・・!しかもイギリスならではのミステリー要素もアリ。
そう、ミステリー×コメディ×アクションな映画なんですよねえ!

私はアクション刑事モノには詳しくはないのですが、そういう映画への愛情やリスペクトが感じられる作品でもあります。パロディも入っているのかもしれません。

ストーリーですが、私は犯人は全くわかりませんでしたよ(笑)
一番怪しい役だったティモシー・ダルトンって、ジェームズ・ボンドの人じゃないですかっ!存在感ありましたね~!

そう、役者陣も豪華です。警部役のビル・ナイさん、私は好きなので、出てきてビックリしました。
他にも、私は詳しくないのでよくわかりませんが、英国の重鎮の皆さんが多数出演していたのではないでしょうか?

終盤、穏やかな村の住民たちが正体をあらわし、銃をぶっぱなすアクションがよかったですね~。ありえないんですけど、「近隣監視同盟」の豹変ぶりがすごい可笑しくって。
自転車おばさん・・
(^o^)

そして、迷子の白鳥も無事確保(笑)

基本的には下らないんですが、管理人Mの笑いのツボにハマってしまい、可笑しくてたまりませんでした。

ラストは、普通に事件解決でめでたしめでたしで終わるのかと思ったら、あの機雷が爆発して警察署が吹っ飛ぶとは!?相棒が死んだのかと思わせるなど、最後まで捻ってありましたね~。

これって、続編はないのかなあ・・。作ってほしいなあ・・。

なお、私は制服フェチではありませんが(たぶん)、イギリスの警官の制服が好きなので、たくさん警官が出てくるこの映画はとても嬉しいです。帽子とかカワイイ!

あー、面白かった・・。満足!
 

(おまけ)

同じ監督さん&サイモンさん脚本・出演の「ショーン・オブ・ザ・デッド」という作品(ゾンビ映画?)や、今年の夏に本国公開らしい次回作「The World's End」にも、マーティンさんはご出演のようですよ!常連さんなのかな?

この監督さんの作品、面白そうなのでぜひチェックしたいです。
(^ ^)

---------------------------------------------------
(後日追記) 見ました!

【ショーン・オブ・ザ・デッド】全く怖くない、ゾンビ×コメディ映画(マーティン・フリーマン一瞬出演)(2013/03/30)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2012/11/25

【Mr. ビーン】プロデューサーが「SHERLOCK」と同じ等々、色々驚かされたイギリス超有名コメディ:そしてビーン引退?

"Mr. Bean" 1990~ イギリス

私は先日のロンドンオリンピック開会式で「Mr. ビーン」というキャラクターを初めて見たのですが、なかなか面白かったので、古いDVDを借りてきました。

(アマゾン)

かつて「全然面白くない」と言っていた人もいたような気がするので、どうかなあと思いながら見始めたのですが・・

面白いじゃないですか!(笑)

オリンピック開会式でもそうでしたが、ほとんど喋らないのですね!身振り手振りだけでこれだけ笑わせるとは・・!すごいです。
ひたすら様子がヘンです(笑)彼が運転するミニの走り方までオカシイですよ!

イギリスのコメディなので色々とキツイのかと思いましたが、お下劣や差別はほとんどなく(ギリギリか?)、上品(?)ですね。

お友達のくたびれたクマちゃんがいい味出してました。ちょっと欲しいなあ・・

(Mr Bean teddy:アマゾンUK)

(三つセット!:アマゾンUK)

 

さて、エンドロールを見ていてあれ?と思ったのですが、プロデューサーに「Sue Vertue」さんの名前が。
どこかで見た名前・・と思ったら、「SHERLOCK」のプロデューサーさんじゃないですかっ!?そうなんだ~!全然知りませんでした。
それにしても、全然違うタイプの作品ですが(笑)

スタッフ全員を詳しく調べているわけではありませんので勝手な憶測ですが、「SHERLOCK」は、きっと裏方さんたちも優秀なドラマなんでしょうね~!

しかし驚いたことに、レンタルしてきたその翌日、「ローワン・アトキンソンはビーンから引退か」というニュースが耳に入ってきました。

あらら、せっかく見始めたというのに!演じるのがイヤになっちゃったのかな・・?

Mr.ビーン引退!シリアス路線を希望(gooニュース)

Rowan Atkinson suggests end is in sight for Mr Bean (The Telegraph)

記事を読んでいて吹いたのですが、ローワン・アトキンソンと私は誕生日が同じじゃないですかっ!(1月6日)
しかも血液型まで一緒だとは・・(笑)

ところで、シャーロックも1月6日生まれらしいですね。(原作ホームズさんの推定誕生日が1月6日らしい)

Mr. ビーン&変人探偵と、性格が似ているかもしれない管理人Mのブログへようこそ・・
(^ ^;)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2012/09/16

【The Office】主役は好きになれないが、マーティン・フリーマンは可愛いイギリスコメディ

"The Office" (2001–2003) イギリス作品

#1. 俺は"理想の上司" #2. セクハラ捜査室 #3. 社内クイズ大会

シャーロックことベネディクト・カンバーバッチ出演作品の記事ばかり書いているような気がするので、ジョンことマーティン・フリーマン(いっそマーくんと呼びたいが・笑)の出演作品の記事をたまには投稿します。

私がマーティン・フリーマンに初めて出会った作品である「The Office」を再確認したくなり、第1巻をレンタルしてきました。

(DVD:アマゾン)

あるオフィスに、ドキュメンタリーの取材カメラが入っている、という設定のコメディです。

非常に人気があって、アメリカではリメイクもされているようですが、ちょっとクセがあり、笑うには難易度が高いような気がする作品かなあ・・?

コメディなのに、なぜか妙な悲哀感も漂っているという、不思議な作品かもしれません。

(ストーリーの詳細なネタバレはありません)

この作品がWOWOWで放送されていた当時、私は毎週見てはいたのですが、どうも主役のイヤな上司(Ricky Gervais)が本当にイヤな上司で、うーむ笑えないぞ・・と思っていました。

笑えないのは、会社勤めをしていれば誰もが心当たりがあるようなシチュエーションが描かれているからであり、それを思い出してイヤーな気分になるからか・・?(笑)

おそらく、言葉の壁もあり、イヤな上司である彼の毒舌や下ネタの面白さが、私には伝わらないのでしょう。

それでも毎週見ていたのは、マーティン・フリーマンが演じるセールスマンのティムが、一服の清涼剤(?)のような存在だったからかもしれません。
詳細は覚えていないのですが、頑張れティム!と応援していたような気がします。
ティムは彼氏がいる受付嬢に気があるのですが、弱腰なので、二人の仲はなかなか進展しません。オフィスでいちゃいちゃしているんですが(笑)
最後どうなるんだったかなあ・・?忘れちゃいました。うー

今あらためて見ると、マーティンくん、若いしカワイイわ~。もう10年前の作品ですね。
「シャーロック」のジョンを見ると、大人になったのぉと、感慨もひとしおです。

わあ!ティムの同僚?上司?のイタいキャラであるギョロ目のギャレスは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の海賊(目が取れる人?)じゃないですか!
今気づきましたよ・・。何となくデジャヴ感があったので、納得。そうかそうか。
偶然につながりを見つけると、何だか嬉しいですね。

第3シーズンのクリスマス・スペシャルまでDVDが出ているようですので、マーティン・フリーマンの若い頃が見たい方はぜひご覧下さい。

私も、最後までまた見たいような気がしてきましたよ・・

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2012/05/03

【銀河ヒッチハイクガイド】妙な味わいがあるイギリス的SFカルト映画(マーティン・フリーマン出演)

"The Hitchhiker's Guide to the Galaxy" 2005年 イギリス・アメリカ 監:ガース・ジェニングス

私は何の予備知識もなく、いきなりNHKで「SHERLOCK」を鑑賞したのですが、そこで初めてワトソン役がマーティン・フリーマンであることを発見し、UKコメディ「The Office」で気弱な青年を演じていた彼、そしてヘンな映画「銀河ヒッチハイクガイド」で主役だった彼ではないかぁ!とたいそう驚いたのでした。

そのヘンな映画をあらためて見直してみたくなり、レンタルやさんで探してみたところ、何とブルーレイでありましたよ!

・・やっぱりヘンだった(笑)
面白いけど。合わない人には合わないかも・・

あぁ、何て説明しにくい映画なんだ!(笑)
でも、ちょっと若いマーティンくんもやはり可愛いので、ぜひご覧あれ。

↓予告編がすでにフザけたものになっているようです。水着のお姉さんとか出てきませんから!(笑)

(あらすじ)
典型的なイギリス人であるアーサー・デントは、自分の家をバイパス工事で強制撤去されてしまう。しかし、何と地球そのものが、銀河バイパス工事で一瞬のうちに破壊されてしまうのであった。
実は宇宙人であり「銀河ヒッチハイクガイド」という本(のようなもの)のライターであった親友フォードと共に地球を脱出したアーサーは、彼と共に宇宙をヒッチハイクするハメに陥るのであったが・・?

Hitchhiker's Guide To The Galaxy Movie Trailer

(以下はネタバレの感想です)

この映画、なぜ劇場で見ているのか、自分でもよくわかりません・・(笑)

あらためて出演者をよく見てみたら、ビル・ナイやジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレン(声のみ)など、有名な方がたくさん出ていらっしゃるではありませんか。

マーティンくんは、今よりふっくらしている印象です。パジャマ姿が可愛いよ・・

ブルーレイで見たせいかもしれませんが、けっこうセットや特殊効果は無駄に(笑)凝っているような気がします。キレイです。

物語はバカバカしいながらも壮大です。マジメにフザけている映画なのかもしれません。
最後、「あるもの」を作っている「工場」には軽く感動しましたよ(笑)

そして全編にわたって、イギリスらしい皮肉というかジョークが効いていると思われます。
それを全て理解するのは、私には無理でしたが。

オープニングとエンディングのイルカの歌が好きですね~。
"So Long, and Thanks for All the Fish"(さようなら お魚をありがとう)
この歌、けっこう「深い」ですよ!?

根暗ロボットのマーヴィンがいいですね~。発言がいちいち後ろ向きなのが笑えます(笑)

ウィキペディアをちょっと読んだところ、どうもこの作品は、もともとはラジオドラマで、それが小説やテレビに発展し・・といったもののようです。間違いなくオタクの匂いがします。

深く追求するとハマりそうなのでやめておきますが、映画はこれだけで完結しているので、何かいつもと違うテイストの映画が見たい気分の時にでもご覧下さい。

続編は作らないのかな・・?(笑)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2012/03/18

【ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い】まさに邦題そのままのコメディ映画

"The Hangover" 2009年 アメリカ 監:トッド・フィリップス

ミステリー作品ばかり見ていると、頭が疲れるのか、コメディも見たくなります。

というわけで、「全米興行収入年間第6位」「日本では映画ファンの署名活動で劇場公開を実現」等の宣伝文句に煽られて、この作品を鑑賞してみました。
出演しているブラッドリー・クーパーという人は、なかなか格好いいですし。

花婿が消えちゃうので、ミステリー要素も若干ある映画かもしれません・・?

(あらすじ)
2日後に結婚するダグ、ダグの義理の弟になるアラン、ダグの友人であるフィルとステュの4人は、ラスベガスに羽を伸ばしにやってくる。
しかし目覚めると、ホテルの豪華な部屋は滅茶苦茶な状態、花婿のダグは消え、ありえない動物がバスルームに。クローゼットには赤ん坊まで!?
二日酔いで全く記憶が残っていない3人。一体、何がどうなったのか?花婿はどこへ行ってしまったのか?

The Hangover Movie - Official Trailer

(以下はネタバレの感想です)

この作品は、面白いんですかね~(笑)
正直に言うと、記事を書くのはやめようかと思いました。個人的にはあまり笑えなかったので・・
どうもこの作品の笑いのツボは私のツボとは違うようです。
たぶんあのアジア系のオジさんとか、笑うポイントなのかもしれませんが。

それにしても花婿は見事に消えてしまい、一体どこへ行ったんだというミステリー展開で最後まで一応見せることは見せますね。

結論。まぁ、見なくてもよかったかも・・(笑)

しかしまあ、見事なバカ騒ぎっぷりです!クスリが入っていたとはいえ。本当に史上最悪の二日酔いですよ!
お酒はほどほどにしよう、と、自戒するにはいい作品であることは間違いありません。

ベロベロに酔っ払って見ると、面白いのかもしれない・・(?)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)