フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

« 【エージェント・ライアン】カーク船長ではないクリス・パイン主演のスパイ・アクション | トップページ | サントリー響のCMにマーティン・フリーマン! »

2015/02/15

【ジョーカー・ゲーム】ツッコミどころ満載でも、伊勢谷さんの軍服姿で満足した映画

「ジョーカー・ゲーム」 監:入江悠

(予告動画の下はネタバレの感想です)

 

原作小説がとても素晴らしい作品で、以前、ブログ記事にもしたことがある「ジョーカー・ゲーム」が映画化!・・ということで、いそいそと映画館に行ってきました。

(単行本:アマゾン)

というのも、スパイ養成所であるD機関の結城中佐役が、伊勢谷友介さんということで、これはもう絶対カッコイイに違いないと確信したからです。
原作イメージではもう少し年配の紳士だったような気がしますが、ビジュアル重視でちょっと若くなったということでしょうか。

さらに、管理人Mが勝手に結城中佐役としてイメージしていた嶋田久作さんまでご出演ということで、ちょっと嬉しかったのです。彼の軍服姿がまた見られるとは~

主役の若いスパイ役はジャニーズの亀梨さんということで、注目度も高かったかもしれませんね。ちなみに、最近ますますいい女っぷりの深田恭子さんが謎の女役でご出演。

簡単な感想を書いておくと、おそらく原作ファンは、色々言いたくなるような映画かな?
(^ ^;)

でも、アクション・エンターテインメントとしては、なかなか楽しめる作品ではありましたよ。
ツッコミたくなるところはたくさんありましたが・・(笑)

とりあえず、軍服姿の伊勢谷さんに、私は満足でございます。ああ、格好よかった!でも出番が少なかった!

まだ原作シリーズは全部読んでいないので、これから結城中佐は伊勢谷さんに少し年を取らせたイメージで読ませて頂きます?

(今のところ、シリーズは4冊目まで出版されているようです)

ところで、亀梨さんが時々阿部サダヲさんに見えたのは私だけなんでしょうか。全然違うのに、不思議ですね・・(笑)

 

(あらすじ)
軍の上官に背き、極刑を言い渡された青年。刑の執行直前、謎の男・結城が現れ、軍内部でも知るものは少ない秘密組織「D機関」に入ることを求められる。スパイとして活動するためのあらゆる技術を叩き込まれた青年は、機密文書「ブラックノート」の入手を命じられ、ある国へと派遣されるのであったが・・
 

Joker Game (ジョーカー・ゲーム) - Official Trailer HD

(以下はネタバレの感想です)

この映画が終わって、エンドロールを眺めながら思った率直な感想は、「ルパン三世かよ!」でした(笑)

ラスト、男数人で車に乗って逃げるという「画」のせいかもしれません。すぐ裏切る深キョンは、不二子ちゃん状態でしたし・・

それにしても、深キョンさんは可愛らしかった。メイド服に鞭打ちシーン、これは何かのサービスでしょうか。

全体的に、ちょっとマンガっぽい映画でしたかね。

とぎれた火薬部分に飛んできた写真がヒラリと落ちて火がつながるという展開には、おいおいおい!と思いましたよ・・
(^ ^;)

はっきり言ってしまうと、よくあることですが、原作小説とはちょっとテイストが変わっちゃったかなあという感じで、うーむ、ちょっともったいない。

原作はもっと暗くて、怪しげな組織や人間たちがうごめいているような雰囲気なのですが、この映画は少し軽めで楽しいノリになりましたかね・・。でも暗すぎるとお客さんが入らないのかな?

アクション・エンターテインメント映画としてはすごく頑張っていたなあという印象です。特に海外ロケなど、美術がよかったかも。音楽は有名スパイ映画にそっくりな部分があり、驚きましたが。

原作を知らない人の方が、純粋に楽しめる映画かもしれませんね。けっこう驚かされるストーリーだったかもしれません。
D機関を追い出された青年が小芝居をしていたところまでは、私も気付けませんでした。

なぜか無性に、また原作を読みたくなりました!続きを読まねば!
(^ ^)

 


(関連記事)

【ジョーカー・ゲーム】中味も表紙もクールな日本陸軍スパイ小説(2012/06/25)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

« 【エージェント・ライアン】カーク船長ではないクリス・パイン主演のスパイ・アクション | トップページ | サントリー響のCMにマーティン・フリーマン! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)