フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014/09/27

【名探偵ポワロ】ファイナルシーズン第二夜「ビッグ・フォー」ざっくり感想 (NHK BSプレミアム 2014.9.15)

Agatha Christie's Poirot:
The Big Four (2013年)

ポワロさんのファイナルシーズン、2作目です。
原作のあらすじとはかなり違うようなので、大胆な脚色がされているのかもしれません。

(原作本:アマゾン)

脚本は、「SHERLOCK」のマーク・ゲイティスさん&イアン・ハラードさん。私生活でのパートナー同士なのかな?
ハラードさんは出演もされているようです。(劇団員役のようですが、未確認)

シャーロック第3シリーズ第3話に出演していた方も、新聞記者役として出演。どこかで見た顔だと思いましたよね・・!(Tom Brooke さん)

そのせいだけではないと思いますが、どうもノリが全体的に「SHERLOCK」っぽい作品だったような気がしたのは、私だけでしょうか・・。
(^ ^;)

いや、面白かったことは面白かったんですが、不思議なデジャヴ感が(笑)
いつものポワロさんドラマとは、ちょっと違うテイストだったかもしれません。

というわけで、感想が「SHERLOCK」の軽いネタバレかもしれませんので、未見の方はご注意下さい。
 

(あらすじ) 番組サイトより一部引用

<「ポワロ死去」の知らせが友人たちに届く。その裏に潜む、国際秘密結社「ビッグ・フォー」とは…?>

ジャップ警視監からヘイスティングス大尉とミス・レモンのもとにポワロ死去の知らせが届く。その死の裏には、「ビッグ・フォー」と呼ばれる国際的秘密結社の存在があった。

4週間前。新聞記者タイソーのもとにビッグ・フォーの活動を警告する匿名文書がたびたび届いていた。そんなある夜、ポワロが出席した平和党のパーティーで、党の代表ライランドとロシアのチェスの王者サヴァロノフが対戦。だが・・

 

Agatha Christie's Poirot: The Big Four

(以下はネタバレの感想です)

いきなりポワロさんのお葬式からお話がスタート。ええ!?

本当にお亡くなりになっていては、残りのお話がなくなってしまいますから、これは「偽装」なのねと思いつつ見ておりましたが・・。

死の偽装と、そうとは知らずに悲しむ友人たち。この図式がすでに「シャーロック」っぽいんですよね(笑)

ヘイスティングス大尉!久しぶりに拝見しました。私の記憶よりかなりお年を召していましたが、すぐわかりましたよ~。お懐かしい・・
 

(中国テイスト)

今回のお話には、随所に中国テイストが散りばめられています。なにやら怪しい組織、「平和への闘争」という中国人の伝記本、小道具の数々・・。

つい、「シャーロック」の第1シリーズ第2話「死を呼ぶ暗号」を思い出しちゃいました。

中国趣味のことを「サイノファイル(Sinophile)」と言うのですね。初めて聞いた言葉です。「シノファイル」とも言うようです。
 

(犠牲者たち)

けっこう次々と死人が出たエピソードでした。

・ロシアのチェス王:チェス盤の仕掛けで感電死。ええ!? (^ ^;)

・ジョナサン・ウォーリー(伝記の著者):自宅で殴られた?凍った肉で?

・新聞記者の目の前で刺された男:怪しい4枚のカードを持っていた。

・スティーブン・ペインター(外交関係の人物):ストーブで顔を焼かれる。ダイイングメッセージ「g」を残す?
 

(劇団の女優)

唐突にどこかの劇団の女優さんがたびたび登場するので、誰だろうな~と思ったのですが。

劇団が登場するのも、「シャーロック」の「死を呼ぶ暗号」を思い出させます。あ、でもあれはサーカスか。
 

(爆発)

ある人物から話を聞くために、ポワロが入って行った建物の窓が、ドカーンと吹っ飛びます。
ひゃー!ポワロさん!?

この突然の爆発、なぜか「シャーロック」で221Bの窓が吹っ飛ぶシーンを思い出したんですよね・・
吹っ飛び方が似ていたのかな?
(^ ^;)
 

(真犯人と動機)

クライマックスは、古い劇場。呼び出された女優が、何者かに拘束されてしまいます。

舞台上には、行方不明になっていた、ビッグ・フォーの「ナンバー2」「ナンバー3」かと疑われていた二人がいますよ?!しかしピクリとも動きません。

そして現れた真犯人、「ナンバー4」は、お前かあ!
殺されたペインターの専属医師で、実は同じく殺されたウォーリーの甥でした。

この方、会う人皆に、「どなたでしたっけ?」みたいな扱いを受けていましたよね。私も存在をすっかり忘れていました・・
(^ ^;)

何と彼は、かつて相手にしてもらえなかった女性を自分に振り向かせるために、役者の才能を発揮して様々な人物になりすまし、一連の犯行に及んでいたようです。

若いときの女優のセリフ
「私には最高がふさわしい。何かとてつもないことを成し遂げて、全世界の記憶に残る人でないと!」

え?それだけ?それが動機なのか?単純明快。

最後には、「全員道連れだー!」と爆弾をセットしたり、銃を奪ってポワロさんを撃とうとしますが、結局は記者の機転によって舞台の緞帳の下敷きに。あららら~
 

(ビッグ・フォーの正体)

謎の組織「ビッグ・フォー」とは、犯人のでっちあげだったのですね・・

行方不明になっていた二人は、犯人が築いた虚構の世界に巻き込まれただけでした。なかなか怪しげな雰囲気がする組織で、興味深かったのですが。

世界は危機に満ちていて、そこから生まれる疑心暗鬼が、ないものまであるように見せてしまうというメッセージは、現代の国際社会への警鐘でしょうか。

最近は物騒な組織が連日ニュースを賑わしていますから、特にそう思えたのかもしれません。
 

(旧友との再会)

ポワロさんの家では、ジャップ警視監とおっかない顔をしたミス・レモンが、ポワロさんを睨んでいますよ(笑)

敵を欺くにはまず味方からですよ~と弁解するポワロさんと、大義のためと心得ますと助け舟を出す執事のジョージ。

そこへ、ヘイスティングス大尉がドタバタと駆け込んできます。

「まさか。ポワロ!ありえんだろ・・!」

「モナミ~」

ヘイスティングス大尉が「シャーロック」のジョンの如く、ポワロさんを殴ったらどうしようと思いましたが、そんなことはなく、ひしと抱き合う二人なのでありました。

今回は、同窓会的なエピソードでもあったでしょうか?
(^ ^)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2014/09/22

【ブロードチャーチ ~殺意の街~】第一話「少年の嘆き」先行放送の第一印象(2014.9.21 WOWOWプライム)

"Broadchurch" 2013年 イギリス

デイヴィッド・テナントさんが刑事を演じる「ブロードチャーチ」第一話の先行放送がありましたので、さっそく視聴してみました。

(DVD:アマゾン)

ものすごく評判がよかったらしい作品なので、楽しみにしていたのです。第2シリーズも決定しているのだとか。
アメリカでリメイクも決まり、同じくテナントさんが出演するのだとか!そちらも見てみたいですね。

テナントさんは、「ドクター・フー」でちらっとお見かけしたことがある程度なのですが、ステキですよねん。
(^ ^)

何と、日本語吹替えは、「シャーロック」のジョン役、森川智之さんでした!やっぱりステキなお声です。

相棒の女刑事役は、オリヴィア・コールマンさん。たぶんコメディでは何度か拝見しているのですが、シリアスものは始めてかも!
「ホット・ファズ」でも、警官役でしたよね?!なぜかよく覚えてます。(笑)

「少年殺しの犯人は誰か?」という、ネタバレ厳禁のドラマかと思いますので、今の段階で色々と調べるのはやめておきます。

とにかく、続きが気になるドラマでした~!
(^ ^)

来週の土曜日(2014年9月27日)、午後3時から10時まで、全8話一挙放送だそうです。夕食抜きで視聴しろと?? よし、サンドイッチを用意だ!?

「ツインピークス」が好きな人には、ハマるドラマではないでしょうか。丸太おばさんみたいな謎のおばさんもいましたよ!

犯人当てクイズも実施中のようです。詳しくは番組サイトをご覧下さい。森川さんのインタビューもありました。

http://www.wowow.co.jp/drama/bc/

もう一度、登場人物をおさらいしてから、第二話以降を視聴したいと思います。

「字幕版」もあればもっと嬉しかったのですが・・。作ってくれないかなあ!WOWOWさん!

(あらすじ) 番組サイトより一部引用

英国の海沿いにある平和な町、ブロードチャーチ。そこにある海岸で突然、11歳の少年ダニーの遺体が見つかる。大都市での捜査の経験こそ豊かだが、ブロードチャーチに来たばかりのアレック・ハーディ刑事と、町の住人であり主夫の夫とともに2人の子どもを育てる女性刑事エリーがコンビで捜査を担当することに。・・

 

以下の予告編には、第2話以降のシーンも含まれているようなので、気になる方は見ない方がいいかもしれません。

BROADCHURCH with DAVID TENNANT, OLIVIA COLMAN & ARTHUR DARVILL - Premieres Wed AUG 7 BBC AMERICA

(以下は第一話視聴後の、ネタバレ感想です)

被害者の少年ダニーが倒れていたのは、崖の切り立った海岸。先日見た「名探偵ポワロ」にも美しい崖が出てきましたが、これまたすごい崖ですね。

少年が夜に崖の上にいるようなショットもありましたよね。手から血が出ていたような・・?確認ですが、これはダニーですよね?

家に何者かが侵入した形跡がないということで、とりあえず家族が怪しいと思いつつ見ていました。パパさんは夜遅くまで出かけていたようで、何か隠しているような?
少年の姉も何か隠してますね?一緒にいた男は何者?

と思いきや、女刑事の息子が、親友ダニーとのメールを削除してましたよ?!何だと~!!

うーむ、今のところ、犯人は全然わかりません。
(? ?)

いかにも見た目が怪しい人々も出てきました(笑) 新聞販売店のおっちゃん、犬おばさんなど。

それから、地元新聞社の男と、全国紙の女性記者。彼女はダニーの姉が現場に置いたぬいぐるみをくすねていましたが・・

ホテルのお姉さんも何か怪しいですね。父親の同僚も何か知ってそう。牧師らしき人は父親の友人?

犯人は誰なのか?動機は?

アレック・ハーディ刑事はなぜあんなに無愛想なのか?アイスを食べていたのは可愛かったですが(笑)
彼がかつて担当したという、サンドブルック殺人事件とは?

そして、冒頭に出てきた「隣人を汝自身のごとく愛せ」という言葉が、気になります。

さて、一番犯人らしくない人が犯人だとすると・・

母親!あるいは警察署の女署長!検死官の男!(たぶん違う)
(^ ^;)

まさか、女刑事のダンナじゃないよね・・??

うーむ。疑いだすとキリがないです。続きを楽しみにしております・・

 

(申し訳ありませんが、こちらの記事には、第2話以降のネタバレコメントはご遠慮下さい)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2014/09/17

【名探偵ポワロ】ファイナルシリーズ第一夜「象は忘れない」ざっくり感想 (NHK BSプレミアム 2014.9.8)

Agatha Christie's Poirot:
Elephants Can Remember (2013年)
 

ついに始まりました。ポワロさんの最終シリーズ!

(原作本:アマゾン)

管理人Mは原作をほとんど知らないため比較等はできないのですが、シンプルにドラマだけの感想をメモしていきたいと思います。

今回の脚本担当のNick Dear さんという方は、ナショナル・シアター・ライブの「フランケンシュタイン」の脚本も書いていた方のようですね。ほほ~そうなんだ~!

なお、この記事の動画より下の部分は「ネタバレ」ですので、未見の方はご注意下さい。

ポワロさん、お久しぶりです~!
(^ ^)/

前回シリーズの放送が2012年の2月だったので、2年半ほど経過したのですね。

スーシェさんはあまりお変わりないような気がしましたが、日本語吹替えのお声はちょっとお年を召した印象でした。吹替ご担当の熊倉さんはご高齢ですから、大変だったのかもしれませんね。

さて、原題の「Elephants can remember」は、「An elephant never forgets.」という諺を言い換えたものなのだとか。

象は記憶力がよく、どんなことでも忘れないのだとか。もちろん恨みも。

文脈によって、肯定的にも否定的にも使われる諺のようです。見終わった後に、このタイトルがジワジワ来ますね。

様々な「象」たちが、昔の記憶を呼び起こすことによって、真相が次第に浮かび上がってくる構造でした。そして中には、恨みを忘れることができない「象」も・・。

安定の面白さで、久しぶりのポワロさんのドラマを楽しむことができましたよ!

 

(あらすじ) 番組サイトより引用

<ポワロが13年前の夫婦心中事件の謎に迫る!妻と夫、先に銃を撃ったのはどちらだったのか…?>

ポワロは旧友ウィロビー博士の連絡を受け、彼の研究所へ向かう。著名な博士の父が、自ら開発した治療用の浴槽で溺死しているのが発見されたのだ。一方、推理作家オリヴァ夫人が旧友ポワロに協力を求めてやってくる。名付け親になった娘シリアの両親の死の謎を解明したいのだという。シリアの両親は、13年前に崖の上で心中しているのを発見された。ウィロビーの事件の調査で手いっぱいのポワロは、最初はとりあわなかったが…
 

Poirot: Elephants Can Remember

(以下はネタバレの感想です)

オープニングは、風光明媚な土地を夫婦が仲睦まじく散歩していたというのに、いきなり崖の上で二人が倒れており犬が吠えているという印象的なシーン。一体何が起こったのか?

(後から思えば、犬は妻にではなく夫に向かって吠えているのが伏線か?)

その13年後。

賞を受賞していたポワロの友人である推理作家オリヴァさんは、前シーズン「ハロウィン・パーティー」でも登場していた方ですね?

彼女が調査を頼まれた12年前の夫婦心中事件と、ポワロの友人であるウィロビー医師の父親が治療用の浴槽で死んでいた事件。
全く別件かと思いきや、途中からつながりが浮かび上がってきました。

自分で調査を進めることにしたオリヴァさん、車を颯爽と運転して、格好いい!
(^ ^)
 

(「双子」と「吠える犬」)

実は、心中事件で死んだ夫人には双子の姉がおり、精神を病んでいました。その姉は、かつてウィロビー医師の父親の元で治療を受けていたようです。なかなか酷い治療法だったようですが・・

治療費は夫のレーベンズクロフト将軍が負担していたようです。彼はかつてはこの姉の方に惹かれていたようですが、結局は妹の方と結婚したとか。
その姉は、心中事件の少し前に、ガケから転落して死んでいました。

一方、飼い犬は夫人に噛み付くようになったと。遺体にも噛まれた痕があったということです。

この二つの事実から、視聴者は双子の「入れ替わり」を何となく予想できたかと思います。つまり、先に事故死したのは夫人の方で、心中事件で死んだのは精神を病んでいた姉だったと。
 

(心中事件の真相)

どうやら夫人は、姉と散歩中に、突き飛ばされてガケから転落したようです。将軍と家庭教師のフランス人女性は夫人を発見しますが、事実を隠して姉の方が死んだことにしたようです。精神を病んでいる姉を、殺人者にはしたくなかったということでしょうか。

将軍の妻の座におさまった姉でしたが、やはり愛する妻を奪った彼女に将軍は耐えられなかったようです。結局は彼女を殺し、自分も姉妹の後を追ったというのが、心中事件の真相でした。

平たく言うと、三角関係のもつれということになるのでしょうか。

真相を知るフランス人女性は、秘密を抱えたままパリへ・・。彼女もまた、妻子ある将軍を慕っていたようです。切ない。
 

(浴槽殺しの真相)

実は、心中事件の真相を知っていた人物は、もう一人いました。姉の娘がちょうど呼び寄せられていて、将軍の計画を立ち聞きして知っていたようです。計画実行前には、家庭教師によってカナダへ送られたようですが・・

何と、彼女が復讐を誓って戻ってきていたのですね。ウィロビー医師の研究所に秘書マリーとして潜り込んで愛人関係を持ち、彼に一服盛ったスキに、かつて母親に酷い治療を施していたウィロビー医師の父親を殺害したようです。

ウィロビー医師は、色々と女好きだったようで・・
(^ ^;)
演じている役者さん、どこかでお見かけしたような気もするのですが思い出せません。「ダウントン・アビー」の第2シリーズにもご出演のようなので、楽しみにしておきます。
 

(狙われたシリア)

さらに犯人は、従姉妹であるシリアが結婚間近であることを知り、お前だけ幸せにはさせないと、ピアニストの婚約者を襲い、シリア本人にも襲いかかりました。

断崖絶壁の上の館から落っこちそうになるシリア、あわわわわ・・あぶないあぶない!

犯人は執念深く、捕まっても全く反省の色が見えない、いい犯人キャラでしたね。精神を病んでいた母親の血筋ということなのでしょうか・・
(- -)
 

(イーストボーン)

お屋敷と白い断崖絶壁の風景は、合成かもしれませんが、とっても印象的でスリリングでした。
やはりミステリーには、崖がよく似合います(笑)

イーストボーンというところは、この美しい白い崖が続く土地なのでしょうか。行ってみたいなあ~!
 

(象は忘れない)

今回は、二つの事件が絡み合ったストーリーでした。過去を忘れることができなかった者たちによる悲劇でしたかね・・

ラストシーンのセリフが印象的でした。

オリヴァ 「あなたも私も象ね。過去を見たがる象。」

ポワロ 「いいえマダム。私達は人間です。そして人間には、忘れるという、慈悲があります。」

 


(関連記事)

【名探偵ポワロ】四夜連続放送第三夜:ハロウィーン・パーティー on NHK-BSp (脚本:マーク・ゲイティス)(2012/02/09)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2014/09/15

【謎解きLIVE: 忍びの里殺人事件】第二弾!リアルタイム視聴者参加型番組の感想(NHK BSプレミアム 2014年9月13,14日 二夜連続)

以前記事にしたNHKの謎解き番組の「第二弾」が放送されました。前回の番組が好評だったのでしょうか。
(^ ^)

↓以前の記事(2014.04.01)

【謎解きLIVE: 英国式ウィークエンド殺人事件】番組サイトだけでも楽しめる、視聴者参加型の謎解き番組(NHK BSプレミアム 再放送)

 

最近は、「謎解き」が流行っているんですかね~。イベントも開催されているようです。

前回、私が視聴したのは再放送だったので、生放送&データ放送では参加できなかったのですが、今回はリアルタイム視聴で参加してみましたよ!

事前に番組サイトで謎を解いて「プレミアムメンバー試験」にも合格。けっこう難しくて悩んじゃいました・・。
とは言え、メンバーだけに許された「推理の投稿」はしませんでしたけど!さっぱりわからなかったので(笑)
(= =)

視聴者は最終的に、「4つの証拠品」と、「真犯人」を選ぶという形式だったのですが、な、なんと管理人Mは・・

「謎解き度100」でしたー♪

201409151_2  (証拠画像)

しかし、事件のことがわかっていたわけではなく、たまたま選んだだけなんですけどね・・

番組の最後には、成績優秀者の名前が一部表示されたのですが、私のテレビはインターネットにつながっていないので名前が登録できませんでした。残念!

前回はイギリスで実際に行われている参加型ミステリーツアーが紹介されていたのですが、今回はロケは国内、オリジナルのシナリオのようです。

探偵役が放送部の女子高生二人組だったためか、楽しい雰囲気なのですが、以前よりちょっとお気楽でチープな雰囲気になったかもしれませんね。

放送時間が短くなったような気がしたんですが。ちょっと駆け足だったかな?
アンケートも募っているようなので、第三弾もあるかもしれません。

この番組は生放送ですし、なかなか作るのが大変なのではないでしょうか。推理マニアから、色んなツッコミが入りそうな番組です(笑)

私は、放送はのんびり見ていましたが、番組サイトの謎解きというかパズルみたいなものは、ついムキになってしまいます。

なお、番組終了後もこの「謎解き」で遊べると思いますので、ご興味のある方はぜひどうぞ!

番組サイト

http://www.nhk.or.jp/nazo/index.html

(以下は簡単な感想です。犯人名は避けますが、間接的にはネタバレかもしれません)

前回は番組の進行役である「執事」が、キャワイイ女の子だったのですが、今回はNHKの石澤アナウンサーで、ホンモノの執事っぽくなりました。
ヒントは決して与えない、鉄の意志を持った執事さんでしたね(笑)

原案は「麻耶雄嵩(まやゆたか)」という作家さん。すみません、有名な方のようですが、私は存じ上げませんでした。
(_ _)
この方のご出身が伊賀なんですね。だから忍者や松尾芭蕉がモチーフになっていたのか・・。

出演者は綾辻行人さん、小島慶子さん、マキタスポーツさん。前回は法月綸太郎さんでしたが、推理作家さんにはヘンなプレッシャーかかるかもしれませんね。

綾辻さんが予想した犯人が、もしそうだったら意外でとても面白かったような気がします。
 

(犯人と証拠品)

なぜ私が「あの人」を犯人だと推理したかというと、単に、体型です。特徴的な体型だったと思います。それで、あの正体不明の忍者が、この人が化けてるんじゃないかなーと思ったんですねえ。どなたか出演者の方も指摘していたかと思いますが。

私が選んだ証拠品カードは

・参加証
・会社倒産の記事
・おばさんズのブログ写真
・蓑

です。これ以外でも、100点は取れるのかもしれません。どういう配点になっているのかはわからないので。

おばさんズの写真は、何か関わっていないと彼女達の存在意味がないから選んだのですが・・。
彼女たちはいい味を出してましたね~。第一夜放送後、ブログまでアップされていて驚きました。犯人だったら面白かったのに(笑)
 

(残る謎)

私は見逃したのですが、番組終了後のクレジットで、名前の一部が赤い文字になっていたようです。

番組サイトでもそうなっています。抜き出して並べると、

音・こ・の・奈・前

何と読むのでしょう。おとこのなまえ?ねこのなまえ?「音」は「琴音」さんの一部なので、「ね」と読むのかな?

番組ビジュアルに使われている、黒猫ちゃんのことでしょうか。猫も登場しているから、クレジット部分に仕込んだんですかね?

ということで、勝手に納得しておこう(笑)
 

(再放送・続編はあるのか)

前回は再放送がありましたから、今回もあるかもしれませんね。第二夜から見た方もいらっしゃるかもしれませんし。

番組の最後では、「前向きなご意見」を募集していました。前回はそんなに「後ろ向きなご意見」が多かったんですかね・・

私はイギリスびいきなので前回の方が興味深かったのですが、今回は今回で、ユーモアミステリー風味で見やすかったかもしれません。

ぜひ次は、超シリアスで全く笑えない、サイコサスペンスなバージョンでお願いします。
(^ ^;)

 


(関連記事)

【謎解きLIVE: 英国式ウィークエンド殺人事件】番組サイトだけでも楽しめる、視聴者参加型の謎解き番組(NHK BSプレミアム 再放送)(2014.04.01)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

2014/09/11

【日本橋三越 英国フェア2014】紅茶・スコーン・マフィン・食器・アンティーク家具・服飾・クマちゃん・・イギリスがいっぱい!

全米オープンテニス2014で盛り上がりすぎて、ついついブログを放置してしまいました。
錦織選手、準優勝の快挙、おめでとうございます!

報道が過熱しておりましたので皆さんご存知かとは思いますが、今大会は本当に本当に、凄いことになっていたのです!

・・とは言え、管理人Mはロジャー・フェデラー選手のファンであるため、準決勝で彼がチリッチ選手にストレートで負けてしまったときは、ショックで起き上がれなくなりましたよ・・
(T T)

これではいかんと思い、気分転換に、行くつもりのなかった日本橋三越の英国フェアに足を運んでみました。

なぜ行くつもりがなかったのかというと、そんなに大きな催事ではないのだろうと思い込んでいたのです。こぢんまりしたイベントなのかと・・

が、違いました!日本橋三越の本館と新館の催事場をめいっぱい使っての、大きなイベントじゃないですか~!
食品はもちろん、食器や雑貨、アンティーク家具まで、イギリスっぽいものが大集結しておりましたよ!
(^ ^)

この記事では、ちょっとだけその感想をメモしておきます。

なお、来たる10月には、昨年記事にしましたが、博多と大阪うめだの阪急さんで「英国フェア 2014」が開催とのことです。私も行きたい~!!

博多阪急:10月1日(水)~5日(日)
うめだ阪急:10月8日(水)~14日(火)

担当さんのブログを少し拝見しましたが、またまたおいしそうなお店が参加するようです。お近くの方は、チェックしてみて下さいね。

http://www.hankyu-dept.co.jp/hkblog/theme.html/?catCode=301011&subCode=302036

マーティン・シファーズさんのスコーンというのは、日本橋にも来てましたよ!わああ、買いそびれたあ!
(= =)

* * *

さて、私はあまり日本橋には行かないので、三越もあまり見たことがなかったのですが、広いんですねえ!迷っちゃいますよ・・

催事場に行き、案内図をもらって、まずフードエリアへ直行。

あまりお金を使う気はなかったのですが、「ハロッズ」のクマちゃんたちと目が合ってしまった!
すっかり忘れておりましたが、管理人Mはクマちゃんに弱いのであった・・

20140910_001 (警官クマちゃん)

大小のぬいぐるみの他に、4種ほどのキーリングクマちゃんが!小さな警官のクマちゃんを見たときに、唐突に「ホット・ファズ」のサイモン・ペッグさんを思い出してしまいましたよ!

(ちなみに他のクマちゃんは、近衛兵・ロンドン塔の装束・スコットランド風)

店員さんに聞くと、キーリングクマちゃんは店舗にはあまり並ばないとか何とか。セールストークかもしれませんが。

というわけで、警官クマちゃんをウチの子に。ペグちゃんと名づけよう。どちらかというと、ニック・フロストさんっぽいが・・(笑)

他にもハロッズでは、ビニールコーティングのバッグに紅茶等が詰まった福袋も展開されておりました。

バッグは、店舗に先行して販売していた柄もあったようです(4種類のチェック柄など)。いかにもロンドンっぽい柄の可愛いバッグもあって、悩みました・・。
他にもステキな柄があり、迷ってしまって結局はどれも買えなかったのですが、ちょっと後悔しております。

さて、クリームたっぷりのケーキもおいしいですが、管理人Mは素朴な焼き菓子も大好きです!

様々なお店がスコーンやマフィンを売っていましたが、実際に見て、特においしそうなものをチョイス!

20140910_002 (チーズスコーン食べかけ)

「フォートナム・アンド・メイソン」でひき肉パイとチーズスコーンを買ってみました。始めて食べたのですが、どちらも美味しいですねえ!冷めていてもパクパク進んじゃいます。こちらはいつも店舗で売っている商品なのかな?

それから「デイルズフォード オーガニック」というお店のキャロットマフィンも購入。実はニンジンはあまり好きではないのですが、何かのスパイスも効いていて、おーいーしーい!
(^ ^)
このお店は青山にカフェがあるのだとか。今度行ってみたいです!

あまりにもたくさんのお店が出店していて、完全にリサーチ不足であった管理人Mは、あてもなくフラフラと見るだけでした。いや、見ているだけでとっても楽しいのですが、事前準備をしておけば、もっと有意義なお買い物ができたかもしれません。

あちらに「ダウントン・アビー」に出てきそうな華麗な食器が並んでいるかと思えば、こちらには「シャーロック」でモリアーティがかぶっていたようなベタなUKキャップがあるなど、イギリス好きにはたまらないフェアでしたね~

フィッシュ&チップスのイートインもあったのですが、ちょっとタイミングが合わなくて今回はパス。うぐぐ・・
「エチケット」というお店のイートインで紅茶だけ頂いてきました。たまにしか飲まないのですが、紅茶もおいしいですよね!

ヴィンテージのお店では白鳥の小物入れなどもあり、「スワン!」と、また「ホット・ファズ」を思い出しちゃいましたよ・・(映画を見た人ならわかる・笑)

新館の会場では、アクアスキュータムやダックス、ジョンスメドレーなど、高級衣料品も展開されており、目の保養になりました。トレンチコート、欲しいんですけどねえ!

などなど、とても書ききれないほどの様々な英国アイテムが、広い会場に展開されているという、英国好きにはたまらないフェアでしたよ!

今回の催事では、税込3,240円以上の購入で、各日先着1,000名にポケットティッシュケースがプレゼントされていました。

20140910_003_2 (生地は綿っぽい)

ぎりぎりのお買い物金額で申し訳ありませんでしたが、頂いてきました!ありがとうございます。

とても楽しい催事でした。行ってよかった~!

次回は、もっと軍資金を持って参上したいです・・
(^ ^;)

阪急さんの英国フェアは、さらに気合いが入っているのかもしれませんね?こちらもいつか行ってみたいなあ!
 


(関連記事)

(雑談)英国一番のフィッシュ&チップス:大阪のうめだ阪急で英国フェア(2013年10月9日~15日)(2013/10/14)

【ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!】英国ミステリーの香りも漂う、秀逸イギリス警官コメディ&アクション映画!(特典:警官姿のマーティン・フリーマン)(2013/03/01)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)