フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

« 【SHERLOCK】ついに到着!2013年シャーロック公式カレンダーの感想 | トップページ | 【007 スカイフォール】MとQも格好いいような気がする、"007"最新作予告編の感想 &旧作2本が11月放送予定(TBS 水曜プレミアシネマ) »

2012/10/20

【推理作家ポー 最期の5日間】ポーより刑事がステキかもしれない、それなりに面白いがちょっとグロいサスペンス映画

"The Raven" 2012年 アメリカ 監:ジェームズ・マクティーグ

私が好きなジョン・キューザックが、何とエドガー・アラン・ポーに扮しているということで、思わず映画館に見に行きました。

(DVD:アマゾンUK)

エドガー・アラン・ポーといえば、「黒猫」を思い出します。子供の頃に読んで、いまだに物凄く怖かった印象が残っています。
でも、大人になってからは、著作を全然読んでいません。いま読むと、また色々と面白いのかもしれませんが。
この映画も、著作を知った上で見ると、さらに面白いのかも。

原題の「The Raven」というのは、ポーの有名な物語詩と同じタイトルのようです。日本語だと「大鴉」のようですね。
確かに、カラスがたくさん登場していた映画でした。

ウィキ:「大鴉」(おおがらす:The Raven)

それなりに面白く鑑賞しましたが、残酷シーンがちょっと私にはキツい映画でしたかね・・。直視できませんでした。
(= =)

(あらすじ)
ある建物で、母と娘が殺される事件が起きる。現場を調査していた刑事フィールズは、その手口が、エドガー・アラン・ポーの小説と酷似していることに気づく。そのポーは、金に困り生活に困窮していた。
ポーを呼び寄せたフィールズは彼に捜査協力を願い出るが、その後も、ポーの小説を真似た事件が続発するのであった・・

映画「推理作家ポー 最期の5日間」予告編

(以下はネタバレの感想です)

なぜか見る前から、犯人はポー本人か、刑事なんじゃないかと思ったので、彼らを疑いつつ鑑賞していました(笑)

しかし、途中からは明らかに違う第三者が「影」となって出てきたので、うーむ、真犯人は誰だろうと、最後までわかりませんでしたね~

犯人は、***で**をしていた人ですか?もう一回見直したいわ・・

ポーの恋人エミリーが閉じ込められていたのは、***の地下だったんですか??誰か気づきそうなものですが・・??うーむ。

そのエミリーが一度、自力で板を突き破って出てきたのには、ビックリしました(笑)

ポーは毒を飲んでも、意外と元気だったなあ。ジワジワと効く毒薬だったのでしょう。

ラスト、真犯人は刑事により捕まったみたいですね?
個人的には、どこかへ逃げて消える方が、気味が悪くてよかったなあと思いますが、どうでしょうか?

ところで、物語が終わってすぐ、エンドロール直前の、カラスのCGのような騒々しいミュージックビデオみたいな映像は、何だったのでしょう??完全に本編から浮いてますよね?
これが一番の謎でした・・(笑)

ポーが「自ら執筆した通り」になるというところは面白いと思いましたが、細かい点でちょっと納得がいかない映画でしたかね・・。

残酷シーンが悪趣味といえば悪趣味ですね。大きな振り子の刃が降りてくるシーンとか、勘弁してくれーと思ってしまいました。

1850年くらいの時代物ということで、美術や衣装は雰囲気があってよかったと思います。

主演のジョン・キューザックは、ちょくちょく怖い映画に出るような気がします。好きなのかな?私が見た作品は、どれも微妙な出来のような気がする作品でしたが。

彼はカッコよすぎない気さくなお兄さん風で、私は結構好きなのです。始めて見たのは、「ハイ・フィデリティ」だったか「ブロードウェイと銃弾」だったか・・?

フィールズ刑事を演じていたルーク・エヴァンスという役者さんは、なかなかステキですね。今後ちょっと注目したいと思います。
もうすぐ公開の「ホビット」にも出ているみたいですね?

二人とも、犯人扱いしてゴメンね!(笑)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

« 【SHERLOCK】ついに到着!2013年シャーロック公式カレンダーの感想 | トップページ | 【007 スカイフォール】MとQも格好いいような気がする、"007"最新作予告編の感想 &旧作2本が11月放送予定(TBS 水曜プレミアシネマ) »

コメント

私もこの映画を見よう見ようと意気込んでいたのですが、
直前になって、約束していた友人が「グロいのやっぱり怖い」
と言い出したので、結局見れずじまいに・・(早く言ってよー)

一人でも見に行こうか迷ってたんですが、
管理人Mさんの感想を見て
映画館での鑑賞は今回はやめておこうと決意しました!

私はこの映画のグロさをナメておったようです。反省^^

aiさん、コメントをありがとうございます。
記事ではそれほど絶賛はしませんでしたが、少なくとも「カネ返せ」と言いたくなるような映画ではなかったと思いますので、よろしければ見に行って下さいね(笑)

ただ、思ったよりグロかったので、グロ苦手の私は、あうーという感じであったことは事実です。それほど酷くはないのかもしれませんが。

ポーの小説もグロかったかなあ??記憶が・・
(= =)

この記事へのコメントは終了しました。

« 【SHERLOCK】ついに到着!2013年シャーロック公式カレンダーの感想 | トップページ | 【007 スカイフォール】MとQも格好いいような気がする、"007"最新作予告編の感想 &旧作2本が11月放送予定(TBS 水曜プレミアシネマ) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)