フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

« 【キャッスル~ミステリー作家のNY事件簿~】先行放送のネタバレなし感想(2012年9月14日 NHK-BSプレミアム) | トップページ | 【リゾーリ&アイルズ2】 #11 証人 »

2012/09/16

【The Office】主役は好きになれないが、マーティン・フリーマンは可愛いイギリスコメディ

"The Office" (2001–2003) イギリス作品

#1. 俺は"理想の上司" #2. セクハラ捜査室 #3. 社内クイズ大会

シャーロックことベネディクト・カンバーバッチ出演作品の記事ばかり書いているような気がするので、ジョンことマーティン・フリーマン(いっそマーくんと呼びたいが・笑)の出演作品の記事をたまには投稿します。

私がマーティン・フリーマンに初めて出会った作品である「The Office」を再確認したくなり、第1巻をレンタルしてきました。

(DVD:アマゾン)

あるオフィスに、ドキュメンタリーの取材カメラが入っている、という設定のコメディです。

非常に人気があって、アメリカではリメイクもされているようですが、ちょっとクセがあり、笑うには難易度が高いような気がする作品かなあ・・?

コメディなのに、なぜか妙な悲哀感も漂っているという、不思議な作品かもしれません。

(ストーリーの詳細なネタバレはありません)

この作品がWOWOWで放送されていた当時、私は毎週見てはいたのですが、どうも主役のイヤな上司(Ricky Gervais)が本当にイヤな上司で、うーむ笑えないぞ・・と思っていました。

笑えないのは、会社勤めをしていれば誰もが心当たりがあるようなシチュエーションが描かれているからであり、それを思い出してイヤーな気分になるからか・・?(笑)

おそらく、言葉の壁もあり、イヤな上司である彼の毒舌や下ネタの面白さが、私には伝わらないのでしょう。

それでも毎週見ていたのは、マーティン・フリーマンが演じるセールスマンのティムが、一服の清涼剤(?)のような存在だったからかもしれません。
詳細は覚えていないのですが、頑張れティム!と応援していたような気がします。
ティムは彼氏がいる受付嬢に気があるのですが、弱腰なので、二人の仲はなかなか進展しません。オフィスでいちゃいちゃしているんですが(笑)
最後どうなるんだったかなあ・・?忘れちゃいました。うー

今あらためて見ると、マーティンくん、若いしカワイイわ~。もう10年前の作品ですね。
「シャーロック」のジョンを見ると、大人になったのぉと、感慨もひとしおです。

わあ!ティムの同僚?上司?のイタいキャラであるギョロ目のギャレスは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の海賊(目が取れる人?)じゃないですか!
今気づきましたよ・・。何となくデジャヴ感があったので、納得。そうかそうか。
偶然につながりを見つけると、何だか嬉しいですね。

第3シーズンのクリスマス・スペシャルまでDVDが出ているようですので、マーティン・フリーマンの若い頃が見たい方はぜひご覧下さい。

私も、最後までまた見たいような気がしてきましたよ・・

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

« 【キャッスル~ミステリー作家のNY事件簿~】先行放送のネタバレなし感想(2012年9月14日 NHK-BSプレミアム) | トップページ | 【リゾーリ&アイルズ2】 #11 証人 »

コメント

シャーロックの情報求めて楽しませていただいてます。今まではベネさんに見惚れていたんですが落ち着いてみたらマーティンの表情の細かさが見えてきてまた見返したり…もうほとんど病気
私はほとんど英語が読めず聞き取りもできないので 字数にとらわれないていねいな翻訳はとてもうれしいです 
だのにいきおいでケースブックまで予約してしまい 今度は翻訳のために電子辞書まで手を出そうとしてます 
そうしたらシャーロックの携帯ブルーベリーにそっくりな辞書みつけたんですよ
うれしくて誰かに教えたくて (すみません)

よっしぃさん、コメントをありがとうございます。
私はマーティン・フリーマンをコメディの人だと思い込んでいたので、「シャーロック」でワトソン役で出てきた時は、ものすごく驚いたのでした。
でもいい味出してますよ~。彼がいないと物語が成り立たないです。

電子辞書は使ったことがありませんが、便利そうですよね。携帯のブルーベリーにそっくりなのがあるんですか?
探してみよう・・
(^ ^)

こんにちは。
私、まさに今このUK版オフィスを見ているところです。
日本人の私たちにとってはおそらくわかりやすいUS版のほうが笑えるんじゃないかな。

リッキー・ジャーヴェィス(姓の発音いまだにわからず…日本語ではこう表記するのだとネットで知りました)という人はとても才能あるコメディアンで、私が最初にこの人を見たのはHBOスペシャルのスタンダップコメディでした。
その時には彼のことなど全く知りませんでしたがそれがものすごく面白かったのは印象に残っていました。

その後「ナイト・ミュージアム」というアメリカ映画で端役ながら最初は意地悪なのに最後にほろっとさせる味わいのある役柄を演じていました。その俳優があのコメディアンとは思わず、なんだか味のある役者さん、と気に入ってしまったのです。

それがあの時のコメディアンで「The Office」で有名な人だと知ったのは随分後のことです。
オフィスでもギターの腕前を披露したり、なかなか芸達者な人だと思います。
UKオフィスはラストが秀逸、と話に聞いてそれを楽しみに見ているのですがおっしゃるように彼は実にいやな上司で…。どの会社にもいそうでいなさそうな微妙な感じが視聴者に親近感と嫌悪感を同時に抱かせるんだと思います。この空気の読めなさ、わがままさが面白いところなのでMさんがこの人物をやだなぁと思われたとしたらそれでこの番組は成功なんですよ!(……と思う…。)
笑えない笑い、これがこの番組のツボだと思うのです。上手いと思いますよ。脚本も彼です。
という訳で私は彼のファンですが、あの歯並びは気になります…。

マーティン・フリーマン演じるティムのラブストーリーは結構切ないですよね。US版のカップルはちらっと見ただけであまり詳しくは知りませんがこんなもどかしさ、切なさは感じませんでした。
US版のキャスティングには登場人物にオリジナルに容姿の似たタイプの俳優を使っているのが面白いです。

ANさん、コメントをありがとうございます。ちょうどこの作品を鑑賞されているところでしたか!
(^ ^)

リッキー・ジャーヴェイスという役者さんは、確か司会なんかもしている多才な方だったかと思います。毒舌が芸風なのかな?いい味はありますよね~。
「ナイト・ミュージアム」は見たはずですが、そういえば出ていたような気が・・。館長役かな?詳細は忘れてしまいましたが。

「The Office」はもうずいぶん昔にWOWOWさんで見ていただけなので、ほとんど忘れてしまっています。
というか、ラストまでちゃんと見たのか、自分?(笑)
ひょっとしたら、クリスマス・スペシャルは見ていないような気がしないでもない。。
いかん。気になってきましたよ・・

ANさんのおっしゃるとおり、「笑えない笑い」ですね。妙な「おかしみ」がある作品です。

US版もちょっと見てみたいですが、日本語版はなさそうかな?

そうそう、そのクリスマススペシャルがすごくいいらしいのですよ。
で、それを楽しみに今シリーズ鑑賞しているところです。(残すところあと二話のみ!)
イギリスのシリーズは短くていいですよね。アメリカのシリーズは長くて見る前から気後れしてしまうことがあります。

ANさん、またまたコメントをありがとうございます。
もうすぐ最後まで見終わることができるのですね!

私は今から見始めたら、ちょうどクリスマスの時期に、クリスマス・スペシャルを見ることができるかもしれません・・。いいかも(笑)

先日見終わりましたのでご報告&感想です。
2シーズン見終わり、あまりにも寂しい終わり方だったので驚き、ほんとにこれが良い結末に向かうのか、と疑問を抱きつつクリスマスシーズンを見始めました。

いやはや、もはや泣かされるとは思いませんでしたよ。最後まで見て本当に良かったです。Mさんも、是非ご覧になることをおススメします。
あれだけ嫌な上司だったDavidも最後にはつい同情して応援したくなってしまうのが不思議です。
いろいろ書きたいけどネタバレしそうなのでここらへんで止めておきますね…。

ANさん、クリスマス・スペシャルの感想をありがとうございます。
泣きましたか! (T T)

やはり私は、最後まで見ていないような気がしてきました。全然記憶にありません。気になるなあ・・
こうなったらやはり、レンタルで最後まで見るしかありませんね!

貴重な情報をありがとうございました!
今度は180度異なる感想をアップするかもしれません(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 【キャッスル~ミステリー作家のNY事件簿~】先行放送のネタバレなし感想(2012年9月14日 NHK-BSプレミアム) | トップページ | 【リゾーリ&アイルズ2】 #11 証人 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)