フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

« 【SHERLOCK】シャーロック特集&ベネさんポスターつき「ムービー・スター(Movie Star)」2012年10月号(8月21日発売):ナナメ読みの感想 | トップページ | 【シャーロック・ホームズの冒険(グラナダTV版)】全巻ブルーレイBOXセットが発売ですと!?(発売予定日:2012年12月4日) »

2012/08/24

【リゾーリ&アイルズ2】 #6 独立戦争

Rizzoli & Isles S2 #6 "Rebel Without a Pause" 吹替版

アイルズ先生のお母さん(養母)が登場。おせっかいなリゾーリママとはちょっとタイプが違う、クールなお母さんのようですが・・?
今回は、何と独立戦争時のコスプレまで登場!スタッフ陣、絶対楽しんで作ってるなあ・・(笑)

(あらすじ)
独立戦争の戦いを忠実に再現していた公園で、民兵役の一人が死体で発見される。養母が訪ねてくることになったため、料理など準備に余念がないアイルズであったが、リゾーリとともに現場に呼び出されるのであった・・。

(以下はネタバレの感想です)

アイルズ先生は実は養子であることが、前シーズンで明らかになっていましたが、そのお母さんが実際登場するのは初めてですよね?

そのお母さんは、予定より一日早く到着することになり、アイルズ先生はパニックに。呼吸がヒーフーヒーフーと、ヘンになっていましたよ(笑)

彼女は現代アーティストなのかな?なかなか国際的でセレブな人のようです。
でも、せっかく来たのにアイルズ先生の家には泊まらず、ディナーはキャンセル、展覧会のオープニングには娘をリストに載せるのを忘れるなど、ちょっと冷たいなあ~
そんなアイルズのお母さんに、親友のアイルズを悲しませないでと、リゾーリは一言言わずにはいられません。優しいんだからっ!

さて今回、私のツボだったのは、コーサックが助けたインコちゃんです。可愛い!私はインコ好きなのです。そういえばコーサックは、動物好きのオジサンでしたね・・。
スタスキーと名づけられたそのインコちゃんは、カフェで働くリゾーリママに預けられましたが、どうやら神に召されたらしい。リゾーリママは、鳥インフルエンザのインコちゃんを食糧庫に置いておいたのね・・(汗)
しかし、アイルズ先生が元気な「替え玉」を買ってきたらしく、スタスキーは奇跡の復活を遂げるのでした(笑)

「スタスキー」という名前は、リゾーリがコーサックをドリトル先生と呼んでいたので、ドリトル先生(動物と話ができるらしい)のお話に出てくる鳥なのかと思いましたが、「スタスキー&ハッチ(Starsky & Hutch)」という刑事ドラマがあるようなので、これが元ネタかな。リスのハッチが見つかったの?というリゾーリの台詞もありましたし。

犠牲者を弔う会では、リゾーリたちまで18世紀のコスプレ。ありえん・・。アイルズ先生は髪型に気合い入れすぎでしょう!?
ドレスを着ているのに、ノシノシと男前に歩くリゾーリがよかったです(笑)

さて、連続狙撃事件の真相ですが、キーパーソンは冒頭で独立戦争ごっこをしていたクラヴィッツ教授でしたね。変な人でした・・。美人助手を使用人のように使っていましたが、女好きということかな?

昔、そのクラヴィッツ教授に乱暴されて進路が狂ってしまった女性が容疑者として浮上。彼女が犯人かと思いきや、ちょっとヒネリがあり、彼女の息子が真犯人だったようです。彼女が真実を話したところ、息子は許せなかったらしい・・。彼は教授が講義する教室にもぐりこんで、銃を突きつけますが、リゾーリたちに取り押さえられて、事件解決。

何となく、事件より、リゾーリとアイルズの母親の対比が印象的な回だったかな?
二人とも、この母親あってこの娘あり、という感じですね。結局、似てる(笑)

なお、今回の英語サブタイトル(Rebel Without a Pause)はヒップホップの歌のタイトルのようなのですが、さらなる元ネタはジェームズ・ディーン主演の映画「理由なき反抗(Rebel Without a Cause)」のようです。
この映画は未鑑賞なのですが、こういう原語タイトルだったんですね!ひょっとしたら内容も、今回のエピソードとリンクしているのかな?

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

« 【SHERLOCK】シャーロック特集&ベネさんポスターつき「ムービー・スター(Movie Star)」2012年10月号(8月21日発売):ナナメ読みの感想 | トップページ | 【シャーロック・ホームズの冒険(グラナダTV版)】全巻ブルーレイBOXセットが発売ですと!?(発売予定日:2012年12月4日) »

コメント

うーん、あのインコの件はむしろ不快でしたが、人によって意見がかなり変わりますねえ。

時々アメドラはそういうのに無頓着なところありますね
フレンズでもジョーイが車が故障とた理由として「気付かずに犬を何ブロックも引きずっていた」的なセリフを言っていましたが、なぜ笑いになるのか意味不明でした

この記事へのコメントは終了しました。

« 【SHERLOCK】シャーロック特集&ベネさんポスターつき「ムービー・スター(Movie Star)」2012年10月号(8月21日発売):ナナメ読みの感想 | トップページ | 【シャーロック・ホームズの冒険(グラナダTV版)】全巻ブルーレイBOXセットが発売ですと!?(発売予定日:2012年12月4日) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)