フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

« 【リゾーリ&アイルズ2】 #3 殺人水兵 | トップページ | 【SHERLOCK】ミステリマガジン 2012年9月号は、シャーロック特集&表紙!? »

2012/07/25

【ホーキング】ベネディクト・カンバーバッチの演技と難解物理学理論が堪能できる作品

"Hawking" 2004年 イギリス (TV映画) 吹替版

車椅子の天才物理学者として有名なホーキング博士の若い頃のお話。
ホーキング博士を演じたベネさんは、この年の英国アカデミー賞にノミネートされたようですね。出世作なのかな?

物理学と聞くとジンマシンが出る管理人Mに理解できるのか謎でしたが、ベネさんを見るためだけに、ディスカバリーチャンネルに加入して視聴しました。
(再放送が数回あります)

(DVD:アマゾンUK)

(あらすじ)
1963年、21歳のスティーブン・ホーキングは病院で筋萎縮性側索硬化症(ALS)と宣告される。残された寿命は2年。退院して大学院に戻ったスティーブンであったが、次第に病状は悪化していく。

(以下はネタバレの感想です)

ベネさん若い!というのが第一印象。少年のようです。日本語吹替えの声のせいかもしれませんが。でもご本人のお声も、今とちょっと違うような気もします。演技か?
作品ごとに別人に見えるベネさんなのですが、この作品もそうですね~。

スティーブンは優秀すぎる理系メガネ男子。理系にもメガネにも憧れます(笑)
しかし、彼や他の学生や先生が話す物理に関する台詞は、何を言っているのか私にはサッパリ理解できませんでした・・

最初は普通に歩いていたスティーブンが、ALSを発症して、少しずつ症状が悪くなっていく様子が描かれています。ちょっと見ていて辛いものがありますね。ベネさんの演技が巧みな分、リアルです。
自分の体が自分の思うように動かないという経験を私もしたことがあるので、それを思い出しましたね~

時間も扱う物理学ですが、それを研究しているスティーブンには「残された時間が少ない」というのが、何とも切ないところです。

彼との将来は考えられないと周囲に言われていたガールフレンドのジェーンは、スティーブンからのプロポーズを承諾。
もし断ったらどうしようかと、少しハラハラしちゃいましたよ(笑)

周囲の暖かい支えもあり、努力し続けたスティーブンは、見事な功績をあげるのですね。
めでたしめでたし。

ところで、スティーブンの両親が、二人ともどこかで見た顔だなあ・・と気になって仕方がなかったのですが、父親は「ミス・マープル チムニーズ館の謎」で滑稽な政治家役、母親は「モーリス」で主人公の友人の妻の役で、お見かけした役者さんたちでした。
パパがスティーブンに似てたなあ。メガネのせいか(笑)

また、スティーブンの友人役の役者さんは、「SHERLOCK #2 死を呼ぶ暗号」でシャーロックの大学時代の友人だった銀行の人(依頼人)ですね。本当に"大学時代の友人"だったとは・・(笑)

日本では見られないだろうなあと思っていた作品なので、鑑賞できてよかったです。
「宇宙特集」の一環として放送されたようです。せっかくなので、ホーキング博士の宇宙関連番組も見てみようかな。たぶん、わからんと思うけど・・。
ビッグバンやブラックホール等の話は、わからなすぎて、不安になります(笑)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

« 【リゾーリ&アイルズ2】 #3 殺人水兵 | トップページ | 【SHERLOCK】ミステリマガジン 2012年9月号は、シャーロック特集&表紙!? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)