フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

« 【クリミナル・マインド6】 #23 海の牢獄 | トップページ | 【外事警察 その男に騙されるな】映画版:鑑賞2回目の感想と、解説というより解釈(ネタバレ注意) »

2012/06/29

【私が、生きる肌】色々な意味で説明しにくい、ひたすらアブノーマルな映画(ネタバレ注意)

"The Skin I Live In" 2011年 スペイン 監:ペドロ・アルモドバル

この映画の邦題は、何となく好きです。

さて、この映画の予告編を映画館で見て、なぜか思いました。この監督さんの独特な作品は、劇場で見なくては・・!

しかし、よくあることですが、期待しすぎると、あれ?と思うことが時々あります。
この作品は、個人的にはそんな映画だったかな?
予告編がよくできていたのかもしれません(笑)

もう一度、確認のためにいつか見てみたいです。
誰にでも好かれる映画ではないでしょうね~。ちょっと変態すぎるかも。

江戸川乱歩が好きな方にはオススメかもしれない・・(それは私。笑)

ネタバレ厳禁ですので、この映画を未見の方は、予告編映像の下は読まないで下さいね。

(あらすじ)
事故が原因で妻を失った天才形成外科医が、研究を重ね、すばらしい人工皮膚を開発する。彼はそれを使って、死んだ妻そっくりの女性を作りあげる。「彼女」は、一体何者なのか・・?

映画『私が、生きる肌』予告編映像

(以下はネタバレの感想です)

これはネタバレ厳禁映画ですね。
途中から予想はできるんですけど、まさかね~の、その「まさか」でした。そんなアホな~と、突っ込みつつ鑑賞しておりましたよ・・

極論すると、その一点に賭けた映画という気がします。

もちろん、見どころも色々あります。
とにかく女優さん(エレナ・アナヤ)が美しくて、魅了されました。ヨガをする体もしなやかで美しいです。
全身タイツみたいなボディスーツやスケキヨ(「犬神家の一族」)を思い出させるマスクなど、変な格好が多かったですが、逆に言うとそれが見どころかもしれません。

アントニオ・ヴァンデラスさんは、「スパイキッズ」のお父さん役は好きです(笑)
今回は、もう何が何だかワケがわからなくなっている医師でしたかね。でっかいモニターで隣の部屋からじっくり観察するとは・・。うーむ、キモチ悪い・・。

トラ男は何だったのだ・・。ヘンな人でしたね。
母親もよくわからない人だったなあ・・。

題材は面白いのですが、何だか途中からテンポが乱れたような印象があります。
医師の娘が、突然登場した印象があるんですよね・・。

どうも、過去なのか現在なのか、私はちょっと混乱してしまいました。ご親切にテロップまで出て、そんなに複雑ではないはずなのですが。
(ちょっと体調が悪くて、画面に集中できなかったせいかもしれません)

てっきり、「彼女」は新しい自分に順応して、皆と仲良く暮らすのかと思ったのですが、結局は逃亡。最初から計画的だったのか?

「彼女」の取った行動が変態ではなくて常識的だったので、あら?と拍子抜けでした。私が変態なのか・・?(笑)

一つ、疑問に残ったのは、ラストシーンで登場する花柄のワンピースです。どうして「彼女」はこの服を持っていたのでしょうか?
拉致された時から持っていたのか?私は実家の店の売り物だと思っていたのですが。
それとも、外出を許された時に、どこかでまた同じデザインを探して買ったのか?ちょっと無理があるなぁ。

うーむ、スッキリしないぞ・・・

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

« 【クリミナル・マインド6】 #23 海の牢獄 | トップページ | 【外事警察 その男に騙されるな】映画版:鑑賞2回目の感想と、解説というより解釈(ネタバレ注意) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)