フォト

管理人Mのお気に入り


  • Pen
    2015年12月号
    007 スペクター特集


  • ミステリマガジン
    2015年7月号
    海外ミステリ・ドラマ・ガイド


  • ムービースター
    2015年5月号
    英国俳優特集


  • SCREEN 2015年4月号
    ベネさんチューリング別冊


  • シャーロック・クロニクル
    日本語版!豪華本


  • ELLE JAPON 2015年2月号
    ベネさん特別版


  • CUT 2015年1月号
    ゲイムービー特集


  • CD付 英語でシャーロック!
    ENGLISH JOURNAL 2015年1月号増刊


  • 映画秘宝 2015年1月号
    名探偵特集


  • SCREEN 2014年12月号
    第2回英国男優総選挙

ピックアップ

  • ついに週刊誌の表紙!

    AERA(アエラ)
    2013年 9/2号

  • ベネさん表紙・ポスター・来日特集!

    スクリーン
    2013年10月号

  • マーティンさん本!

    マーティン・フリーマン
    FLIX special

  • ベネさん&マーさん本!

    Benedict Cumberbatch & Martin Freeman Complete

  • ついに!マーさんが表紙!

    SCREEN(スクリーン)
    2013年 8月号

  • 再び、ベネさんが表紙!

    ムービー・スター
    2013年7月号
    しましま靴下ベネさん
    (記事はコチラ)

  • ついに出た、ベネさん本。

    シャーロック&ベネディクト FLIX special
    発売中
    (感想はコチラ)

  • SHERLOCK:表紙再び。ミステリマガジン2013年4月号
  • シャーロック(BBCドラマ):ケースブック

    日本語版ケースブック!
    (記事はコチラ)
    必携の公式ガイドブック
    (原書の記事はコチラ)

  • イギリスびいきのブログです

    "SHERLOCK"出演クッション
    (記事はコチラ)

当ブログ必修科目

  • SHERLOCK (シャーロック)

    2014年5月、第3シリーズ放送予定(NHK-BSプレミアム)

  • Tinker Tailor Soldier Spy (裏切りのサーカス)

    2012年4月21日全国公開・DVDリリース済

  • CRIMINAL MINDS (クリミナル・マインド)

    シーズン8放送中(WOWOW)

ランキング参加中

ネタバレについて

  • 海外ドラマ・映画の記事はネタバレですのでご注意下さい(基本的には国内放送・公開後)。 意図的に黒色テキストを使用している場合があります。カーソルで反転させてお読み下さい。
無料ブログはココログ

« 【クリミナル・マインド6】 #16 哀しきメロディー | トップページ | 【外事警察】89分リミックス版:久々に鑑賞した感想 on NHK総合 (ストーリーのネタバレなし) »

2012/05/03

【銀河ヒッチハイクガイド】妙な味わいがあるイギリス的SFカルト映画(マーティン・フリーマン出演)

"The Hitchhiker's Guide to the Galaxy" 2005年 イギリス・アメリカ 監:ガース・ジェニングス

私は何の予備知識もなく、いきなりNHKで「SHERLOCK」を鑑賞したのですが、そこで初めてワトソン役がマーティン・フリーマンであることを発見し、UKコメディ「The Office」で気弱な青年を演じていた彼、そしてヘンな映画「銀河ヒッチハイクガイド」で主役だった彼ではないかぁ!とたいそう驚いたのでした。

そのヘンな映画をあらためて見直してみたくなり、レンタルやさんで探してみたところ、何とブルーレイでありましたよ!

・・やっぱりヘンだった(笑)
面白いけど。合わない人には合わないかも・・

あぁ、何て説明しにくい映画なんだ!(笑)
でも、ちょっと若いマーティンくんもやはり可愛いので、ぜひご覧あれ。

↓予告編がすでにフザけたものになっているようです。水着のお姉さんとか出てきませんから!(笑)

(あらすじ)
典型的なイギリス人であるアーサー・デントは、自分の家をバイパス工事で強制撤去されてしまう。しかし、何と地球そのものが、銀河バイパス工事で一瞬のうちに破壊されてしまうのであった。
実は宇宙人であり「銀河ヒッチハイクガイド」という本(のようなもの)のライターであった親友フォードと共に地球を脱出したアーサーは、彼と共に宇宙をヒッチハイクするハメに陥るのであったが・・?

Hitchhiker's Guide To The Galaxy Movie Trailer

(以下はネタバレの感想です)

この映画、なぜ劇場で見ているのか、自分でもよくわかりません・・(笑)

あらためて出演者をよく見てみたら、ビル・ナイやジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレン(声のみ)など、有名な方がたくさん出ていらっしゃるではありませんか。

マーティンくんは、今よりふっくらしている印象です。パジャマ姿が可愛いよ・・

ブルーレイで見たせいかもしれませんが、けっこうセットや特殊効果は無駄に(笑)凝っているような気がします。キレイです。

物語はバカバカしいながらも壮大です。マジメにフザけている映画なのかもしれません。
最後、「あるもの」を作っている「工場」には軽く感動しましたよ(笑)

そして全編にわたって、イギリスらしい皮肉というかジョークが効いていると思われます。
それを全て理解するのは、私には無理でしたが。

オープニングとエンディングのイルカの歌が好きですね~。
"So Long, and Thanks for All the Fish"(さようなら お魚をありがとう)
この歌、けっこう「深い」ですよ!?

根暗ロボットのマーヴィンがいいですね~。発言がいちいち後ろ向きなのが笑えます(笑)

ウィキペディアをちょっと読んだところ、どうもこの作品は、もともとはラジオドラマで、それが小説やテレビに発展し・・といったもののようです。間違いなくオタクの匂いがします。

深く追求するとハマりそうなのでやめておきますが、映画はこれだけで完結しているので、何かいつもと違うテイストの映画が見たい気分の時にでもご覧下さい。

続編は作らないのかな・・?(笑)

 

人気ブログランキングへ
Thank you.

« 【クリミナル・マインド6】 #16 哀しきメロディー | トップページ | 【外事警察】89分リミックス版:久々に鑑賞した感想 on NHK総合 (ストーリーのネタバレなし) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り俳優さん出演

10ヵ月以上前の月

  • ↓「バックナンバー」クリックで表示されます
    (2011年9月~)